ちょっと一服 私事と仕事 #6

Way to go!

ちょっと一服「私事と仕事」で連載してきたコラムも いよいよ最終回となりました。 お付き合いいただきありがとうございました。   一般的に、日常生活では公私を切り分けて、 オンとオフをメリハリにして暮らしている方は多いと思います。 しかし、こちらのコラムでは、 意識的に結び付けて考えることを推奨してきました。 例えば私事の「サッカー」と仕事の「プロジェクトチーム」。 個々の強みや弱みを把握し、戦術や戦略を共有するという点で、 私事=仕事を"意識"してみるという発想をご紹介いたしました。 「子育て」と「新入社員教育」では、 すぐに結果を求めずに忍耐強く愛情を持って支えるという "気づき"をお話いたしました。  
今回のコラムを通してお伝えしたかったことは、 この"意識"と"気づき"です。 私事と仕事の接点は何かないだろうかと"意識"をしていくと、 思いのほか、新展開の"気づき"が得られます。 ビジネスにおいて、"意識"と"気づき"は重要なファクターです。 "意識すること"と"気づくこと"は、積極的、能動的なプラス思考です。
目に見えないプラスの空気感が、人生の好循環のループを作ります。 好循環のループに仕事・家族・友人・趣味など多くを巻き込むと、 自分の想像の域をはるかに越えた化学反応が起きます。 いかがでしたでしょうか。 ここまで私の経験やアイデアを中心にお話してきましたが、 それぞれの環境によってやり方は大きく変わります。 自分で「考える」ことから始めて、必ず「実行」してください。 自分の想像の域をはるかに越える化学反応を体験してください。 このコラムが少しでも皆さんのお役に立てていれば幸いです。

堀江 泰 PROFILE

堀江車輌電装株式会社 代表取締役。企業経営に携わりながら、資産形成や家計管理などお金についての考え方や使い方、貯金の仕方などを教授するマネーマネジメントコーチとしても活躍(日本生涯学習協議会(内閣府所管)金融学習協会・マネーマネジメントコーチ/住宅金融普及協会・住宅ローンアドバイザー)。またボランティアスタッフとして知的障がい者サッカー日本代表チームの広報・企画運営として支援活動に参加。2015年からは障がい者支援事業「トライアングル」を立ち上げ、障がい者専門の転職支援サービス・知的障がい児向けフットサルスクールを展開。
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2016/04/21
▼編集部=構成 ▼編集部ライター・渡部恒雄=監修 ▼堀江泰(マネーマネジメントコーチ)=文

過去の記事

シリーズ
清野裕司の談話室〈8〉
〈8〉
人も会社もダメにする馴れ合いの構造 驚くべき新聞記事を目にしました... 2018.09.19更新
エリア特集
〈17〉
再開発とリニア中央新幹線で大注目! 品川駅周辺エリア 江戸時代に東海道で最初の宿場町が置かれたのが品川です。 2018.09.12更新
若手のための
“自己キャリア”〈4〉
〈4〉
交渉力 「ネゴシエーター」という言葉を記憶されているでしょうか。 2018.09.03更新
大人の趣味活
〈3〉
プラモデル 究極の自己満足を、ぜひあなたも! 昭和30年代、40年代生まれの方(主に男性)にとって... 2018.08.17更新
リアル・ビジネス
英会話〈9〉
〈9〉
Can I take a rain check? 野球由来のイディオム 夏に話題になるスポーツと言えば「野球」... 2018.08.08更新
オトコの休日クッキング
〈2〉
海南(はいなん)チキンライス 記録的な猛暑が続く今年の夏... 2018.08.07更新
偉人たちの言葉
〈3〉
怒りについて 頭に来たら、4つ数えろ... 2018.07.30更新
領国経営
影の実力者たち〈3〉
〈3〉
天下取りを支えたNO.2"蜂須賀正勝" 正勝が育った濃尾平野は、木曽川や長良川、揖斐川といった... 2018.07.30更新
企業見聞
〈17〉
マーケティングとアイディアで業界のリーディングカンパニーへ 創業100年以上の老舗企業は、日本全国でわずか3万3069社... 2018.07.23更新
ビジネスBOOK
〈3〉
感動をつくれますか? 論理的には間違っていない。でも、何か違う。ピンとこない。 2018.07.09更新
日本の匠シリーズ
〈12〉
研磨の神業で唯一無二のビアタンブラー 新潟県燕市は知る人ぞ知る金属加工の町です... 2018.06.29更新
働く男の健康ライフ
〈8〉
解消!メタボにまつわる"誤解"のあれこれ 厚生労働省の調査によると、成人男性の肥満率は31.3%で... 2018.06.20更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ