ちょっと一服 私事と仕事 #6

Way to go!

ちょっと一服「私事と仕事」で連載してきたコラムも いよいよ最終回となりました。 お付き合いいただきありがとうございました。   一般的に、日常生活では公私を切り分けて、 オンとオフをメリハリにして暮らしている方は多いと思います。 しかし、こちらのコラムでは、 意識的に結び付けて考えることを推奨してきました。 例えば私事の「サッカー」と仕事の「プロジェクトチーム」。 個々の強みや弱みを把握し、戦術や戦略を共有するという点で、 私事=仕事を"意識"してみるという発想をご紹介いたしました。 「子育て」と「新入社員教育」では、 すぐに結果を求めずに忍耐強く愛情を持って支えるという "気づき"をお話いたしました。  
今回のコラムを通してお伝えしたかったことは、 この"意識"と"気づき"です。 私事と仕事の接点は何かないだろうかと"意識"をしていくと、 思いのほか、新展開の"気づき"が得られます。 ビジネスにおいて、"意識"と"気づき"は重要なファクターです。 "意識すること"と"気づくこと"は、積極的、能動的なプラス思考です。
目に見えないプラスの空気感が、人生の好循環のループを作ります。 好循環のループに仕事・家族・友人・趣味など多くを巻き込むと、 自分の想像の域をはるかに越えた化学反応が起きます。 いかがでしたでしょうか。 ここまで私の経験やアイデアを中心にお話してきましたが、 それぞれの環境によってやり方は大きく変わります。 自分で「考える」ことから始めて、必ず「実行」してください。 自分の想像の域をはるかに越える化学反応を体験してください。 このコラムが少しでも皆さんのお役に立てていれば幸いです。

堀江 泰 PROFILE

堀江車輌電装株式会社 代表取締役。企業経営に携わりながら、資産形成や家計管理などお金についての考え方や使い方、貯金の仕方などを教授するマネーマネジメントコーチとしても活躍(日本生涯学習協議会(内閣府所管)金融学習協会・マネーマネジメントコーチ/住宅金融普及協会・住宅ローンアドバイザー)。またボランティアスタッフとして知的障がい者サッカー日本代表チームの広報・企画運営として支援活動に参加。2015年からは障がい者支援事業「トライアングル」を立ち上げ、障がい者専門の転職支援サービス・知的障がい児向けフットサルスクールを展開。
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2016/04/21
▼編集部=構成 ▼編集部ライター・渡部恒雄=監修 ▼堀江泰(マネーマネジメントコーチ)=文

過去の記事

シリーズ
清野裕司の談話室〈9〉
〈9〉
凡事徹底で"ビジネス体幹"を鍛える 寿司職人が何年も修行するのはバカ... 2019.01.11更新
日本の匠シリーズ
〈13〉
多摩織の技を、ハイファッションへ。IoTへ。 幕末から明治の中期にかけて養蚕や織物の町として... 2018.12.20更新
若手のための
“自己キャリア”〈5〉
〈5〉
鳥の眼、虫の眼、魚の眼 NHK連続テレビ小説『まんぷく』が人気です... 2018.12.12更新
大人の趣味活
〈4〉
ドローン 世界が変わる!鳥の視点 今やテレビや映画の制作現場で不可欠となっている... 2018.12.11更新
エリア特集
〈18〉
若者の聖地から、大人のビジネスエリアへ 東京渋谷区 東京で育った中高年諸氏の中には、渋谷の記憶を辿ると... 2018.11.29更新
企業見聞
〈18〉
頑張るだけでは現状維持すら困難。人も企業も"殻を破って"成長する。 自社ビルの屋上に、会社案内にアクセスする... 2018.11.21更新
領国経営
影の実力者たち〈4〉
〈4〉
情報収集で家の繁栄をもたらした 朝倉宗滴 自社の優位性を見極めることや、市場環境・他社製品の動向 2018.11.16更新
ビジネスBOOK
〈4〉
日本人に遺したい国語 101歳最後の授業 何事にもスピードが求められる... 2018.11.14更新
リアル・ビジネス
英会話〈10〉
〈10〉
I'll get back to you. 即答できないとき 仕事の場で日常的に行われるミーティング... 2018.11.02更新
リーダーズ・アイ
〈5〉
アルピニスト・野口 健の視点 情熱だけでは人の心は動かせない... 2018.10.23更新
偉人たちの言葉
〈4〉
焦りを感じたとき うまく使えば、時間はいつでも十分ある。 2018.10.12更新
働く男の健康ライフ
〈9〉
視覚機能が向上すると、メンタルも強くなる! ビジネスパーソンにとってメンタルの強さは大きな武器です... 2018.10.10更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ