今月の一言二言 #10

♯10 アナログの極み『広辞苑』は、なぜ売れ続けているのか

『クラウド、赤塚不二夫...広辞苑にのりのり』
これは10月24日の新聞記事の見出しです。内容を要約すると、2018年1月に広辞苑が10年ぶりに改訂され第7版が発売。若い世代が使う「のりのり」や「がっつり」といった口語表現のほか、「クラウド」や「フリック」などのIT関連用語、さらには「赤塚不二夫」をはじめとする漫画分野から「日本語として定着した言葉」が新たに1万項目追加されるのだそうです。

広辞苑は日本の代表的な国語辞典です。しかし今はデジタル全盛期。広辞苑に限らず紙の辞書を手にする機会はほぼありません。
ところがなぜ、アナログの極みともいえる3000ページを超す分厚い辞典が、20万部という超ベストセラー並みの販売が見込めるのか。ある言語学者は、「いかにIT技術の革新で言語検索が便利になろうとも、広辞苑には利便性を超えた言語理解の"安心感"があるからだ」と分析しています。

いまのビジネスでは"効率化"が重要視されます。また、それを実現させるためにさまざまなデジタルツールが開発されています。ただそれらは、業務をスピーディーにこなすことを主眼に置いたものであり、仕事の本質である「考えること」や「コミュニケーション」については、今なお個人のスキルや地道な営みによって評価が左右されます。
つまり、辞書も、人間も、多少アナログであっても、本質を極めようと努めるものだけが成長でき、生き残ってゆける時代。そんなふうに考えられるのではないでしょうか。
(記事:編集部)

効率的かつ成長できるオフィス選びを

デジタル時代に対応し、
本質的な部分も疎かにしない。
そんなビジネスプランをお持ちなら、
三鬼商事がお手伝いできます。
http://www.e-miki.com

  • *検索結果はオフィス探しの参考としてご自由にお使いください
  • *こちらから一方的に検索された方にご連絡することはございません
  • *下記までお電話いただければオフィスの詳細はご案内させていただきます
  • *0120-38-8127
  • *受付時間:9時-17時/土日祝日除く
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2017/11/04
▼構成・記事=編集部 ▼監修=吉村高廣

過去の記事

シリーズ
清野裕司の談話室〈13〉
〈13〉
良品とは"廉価"でなく"適価"である 1970年代から80年代にかけて数を増やし、定着期... 2020.01.14更新
働く男の健康ライフ
〈13〉
現代の生活習慣病 スマートフォン症候群 IT関連の調査会社がおこなったアンケートによると... 2020.01.14更新
リアル・ビジネス
英会話〈14〉
〈14〉
maybe 安易な「たぶん」は要注意 全米のベストセラー『The Third Door』の中で、ビル・ゲイツは... 2019.12.17更新
オフィス探訪
〈3〉
これなら行きたい! Chatwork株式会社のオフィスに納得 ネットワーク上でリアルタイムなコミュニケーションを実現する... 2019.12.12更新
エリア特集
〈22〉
都市機能をバージョンアップ 活気に満ちたビジネスエリアに 静岡市 静岡市は県の中部に位置する県庁所在地です。さかのぼれば、徳川家康が... 2019.12.04更新
リーダーズ・アイ
〈8〉
振付師 akaneの視点 1985年に流行った荻野目洋子さんの「ダンシング・ヒーロー」... 2019.11.27更新
ココロが動いた!秀逸コピー
〈4〉
内脂サポート 40歳を過ぎたころ、腹の肉をつかみながら「この贅肉を筋肉に... 2019.11.13更新
若手のための
“自己キャリア”〈9〉
〈9〉
アンストラクチャー ラグビーワールドカップ日本大会が終わって、巷では「ラグビー・ロス」... 2019.11.11更新
企業見聞
〈21〉
半導体から宇宙開発事業 産業を支えるエネルギーの担い手 C型小惑星「Ryugu」から試料石の持ち帰りを目的とした「はやぶさ2」... 2019.10.28更新
領国経営
影の実力者たち〈7〉
〈7〉
新発想・新技術によって幕府を支え、大きく社会貢献した傑物 藤堂高虎 若き日の高虎は"転職"を繰り返したため... 2019.10.24更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈12〉
〈12〉
問題発見型の"ソリューション眼"を持つ 近年、企業の課題を解決するソリューションビジネスが... 2019.10.08更新
偉人たちの言葉
〈4〉
西郷隆盛の人事 「部下の気持ちを理解したい」という中間管理職にとって... 2019.09.24更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ