今月の一言二言 #5

 『ゆとり世代』。当人たちは、その言葉が嫌い。

1987年から2004年までに生まれた人たちのことを、世間的に『ゆとり世代』と言います。これは文科省が実施した「学校の授業時間の削減」に該当する世代の人々をさす言葉です。ところが彼らは、なにかと"やり玉"に挙げられ、二言目には「ゆとりだからね」で片づけられるケースが多いようです。

当の本人たちはこの言葉を嫌います。確かに学校教育は人格形成をする上で大事です。それによって似た発想をする人が多くなる場合もあります。だからといって、その世代を"ダメな人の集まり"と一括りにして「キミたちはゆとり世代だから」と言われることに、彼らは敏感に反応し、強い反発心を抱きます。

いささか我慢強さが感じられなかったり、飲み会に誘っても乗ってこなかったり。しかしそれは、『ゆとり世代』と言われる彼らに限ったことではありません。むしろ"時代の変化"と考えるべきではないでしょうか。そうした潮流を上手くキャッチして若い社員と向き合うことが、これからの企業には増々求められていくはずです。(記事:編集室)

多忙な中にもゆとりあるオフィス選びを

業務に追われて移転先候補ビルの
選定がなかなかできない。
スムーズなオフィス移転をお考えなら、
検索WEBサイトをご利用ください。
http://www.e-miki.com

  • *検索結果はオフィス探しの参考としてご自由にお使いください
  • *こちらから一方的に検索された方にご連絡することはございません
  • *下記までお電話いただければオフィスの詳細はご案内させていただきます
  • *0120-38-8127
  • *受付時間:9時-17時/土日祝日除く
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2017/01/23 ■記事取材日: 2017/01/16 *記事内容は取材当日の情報です
編集部=構成・記事 ▼編集部ライター・吉村高廣=監修

過去の記事

偉人たちの言葉
〈2〉
西郷隆盛の仕事観 "討幕"といった大仕事を成し遂げて... 2019.03.11更新
リーダーズ・アイ
〈6〉
ラグビーW杯2019日本大会アンバサダー 大畑大介の視点 4年に一度じゃない。一生に一度だ... 2019.03.04更新
エリア特集
〈19〉
三宮が変わる! 動き出した国際都市・神戸 1868年の開港以来、国際色豊かな港町として発展してきた神戸... 2019.02.25更新
ココロが動いた!秀逸コピー
〈1〉
ハズキルーペ 本物の象に商品を踏ませてその丈夫さをアピールしたアーム筆入れ。 2019.02.21更新
リアル・ビジネス
英会話〈11〉
〈11〉
Pardon? 相手の話が聞き取れないとき ビジネスで英語を使う時、ビギナーの方が必ず直面するのが... 2019.02.18更新
若手のための
“自己キャリア”〈6〉
〈6〉
ルーティン効果 ラグビー人気に火がついた2015年のワールドカップ... 2019.02.04更新
働く男の健康ライフ
〈10〉
「酒飲み」へのエール! お酒との"上手な付き合い方" かつては「酒はサラリーマンのガソリン」などと... 2019.01.29更新
企業見聞
〈19〉
理屈抜きに旨い酒造りでブームの再来を。銘酒・賀茂泉の成長戦略 兵庫の灘、京都の伏見、そして東広島の西条。これら... 2019.01.24更新
偉人たちの言葉
〈1〉
西郷隆盛の金銭感覚 大河ドラマでもおなじみの"西郷どん"こと西郷隆盛。 2019.01.21更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈9〉
〈9〉
凡事徹底で"ビジネス体幹"を鍛える 寿司職人が何年も修行するのはバカ... 2019.01.11更新
日本の匠シリーズ
〈13〉
多摩織の技を、ハイファッションへ。IoTへ。 幕末から明治の中期にかけて養蚕や織物の町として... 2018.12.20更新
若手のための
“自己キャリア”〈5〉
〈5〉
鳥の眼、虫の眼、魚の眼 NHK連続テレビ小説『まんぷく』が人気です... 2018.12.12更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ