今月の一言二言 #2

読めない漢字が増えたとお悩みの方へ。

電子メールでのやりとりで「何卒、回答をお願いします」と記したところ、「○○大学を卒業しました」と返信があったという新聞コラムを読みました。電話の上に「○○君、至急連絡乞う」とメモを残しておいたら、この乞うが読めずに放置されていたという話を聞いたことがあります。いずれも社員教育云々以前の問題のような気がして成りません。

このように漢字が読めない、意味を知らないということをスマホやタブレットで使う電子メール入力のせいにする方がいます。また「今時の若い者は」論にしてもいけません。ましてや50才を過ぎたベテランビジネスパーソンが漢字を書けないことを「最近、物忘れがひどくて」と言い訳している姿は滑稽です。

年齢に関係なく、漢字を紙に書くということは習慣にするぐらいが良いようです。"写経"と称して、どんな雑誌、小説でも良いので毎日300文字程度を書き写す。これをすると漢字力が身につくだけでなく、文章力もアップするようです。ぜひお試しください。(記事:編集室)

難しい町名をオフィス検索で見つけたら

三鬼商事の物件検索WEBサイトで
ご希望の物件の所在地が
難易度の高い町名の場合は
お電話でご確認ください。
http://www.e-miki.com

  • *検索結果はオフィス探しの参考としてご自由にお使いください
  • *こちらから一方的に検索された方にご連絡することはございません
  • *下記までお電話いただければオフィスの詳細はご案内させていただきます
  • *0120-38-8127
  • *受付時間:9時-17時/土日祝日除く
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2016/06/21 ■記事取材日: 2016/06/21 *記事内容は取材当日の情報です
▼編集部=構成・記事 ▼編集部ライター・渡部恒雄=監修

過去の記事

Officeオブジェクション
〈3〉
オフィスにも"サブスク"の波 バブル景気の華やぎがまだかろうじて残っていた1990年代前半... 2020.07.02更新
若手のための
“自己キャリア”〈11〉
〈11〉
三行メールの功罪 ビジネス関連のWEBサイトを眺めていると... 2020.06.26更新
企業見聞
〈23〉
ショッピングセンターの草分けとして、 明るい未来を展望する。 昭和26年、戦後の銀座の復興と交通渋滞の緩和を目的に... 2020.06.22更新
働く男の健康ライフ
〈2〉
コロナブルーからココロの健康を保つ 新型コロナがもたらした閉鎖的な環境(自粛生活)の中で... 2020.06.16更新
ココロが動いた!秀逸コピー
〈6〉
家庭用ビアサーバー 4月の上旬、世界中でSTAY HOME!... 2020.06.08更新
領国経営
影の実力者たち〈8〉
〈8〉
江戸飢饉を生き抜いたリスクマネージメント 松平定信 上杉鷹山 渡辺崋山 江戸時代は、大小30回以上の飢饉に見舞われた。中でも... 2020.05.27更新
リアル・ビジネス
英会話〈16〉
〈16〉
In a nutshell 覚えておきたい!頻出イディオム このシリーズの#9でもLessonした通り、ビジネスシーンで... 2020.05.12更新
偉人たちの言葉
〈2〉
明智光秀の自己肯定感 明智光秀には人生を総括した2つの"辞世の句"が... 2020.05.11更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈14〉
〈14〉
固定観念にとらわれず全体最適を追求する 人は誰しも、年齢を重ねるとともに思考が硬直化してゆきます... 2020.04.27更新
働く男の健康ライフ
〈1〉
増えている! テレワークでメンタル不調 新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて... 2020.04.24更新
Officeオブジェクション
〈2〉
職場のソーシャルディスタンス 「ソーシャルディスタンス」という言葉をよく耳にするようになりました... 2020.04.21更新
若手のための
“自己キャリア”〈10〉
〈10〉
人脈づくりは金脈づくり 反社会勢力との関りを発端に大きく揺れた芸能界... 2020.04.07更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ