Female Viewpoint シンガポールNOW #3

ビジネスパーソンは、どんなランチを食べてるの?

東南アジアでも有数のビジネス都市・シンガポール。世界各国から企業が集まるシンガポールのオフィス街で働くビジネスパーソンは一体どんなランチタイムを過ごしているのでしょうか?
高層ビル群に囲まれているラッフルズプレイスやタンジョンパガーといったオフィス街では、ランチタイムになると多くのビジネスマンやオフィスレディーが近隣の飲食店に殺到します。日本と同じ午後12-1時の時間帯をピークに、ほとんどの飲食店で長蛇の列ができます。
シンガポーリアンはもともと食べるのが好きな人が多いと言われているせいか、ビジネス街でもランチスポットには困りません。飲食店から離れているエリアで働いていたとしても、ランチタイム限定で飲食店があるエリアまで運行するバスが用意されているほどです。
ちょっとした日本食ブーム
ランチタイムはラーメンが人気です

ホーカー(屋台)センターやフードコートであれば5ドル(約400円)程度払えばお腹いっぱい食べられるメニューが揃っています。
ランチタイムにはシンガポール名物のチキンライスや麺類などを同僚と一緒に食べながら談笑するビジネスマンの姿を見かけます。また、近年は日本のラーメンがブームになっていることもあり、シンガポールのビジネス街には日系ラーメン店が何店舗も進出し、人気を集めています。
しかし、日本と同じようにシンガポールのビジネスパーソンも忙しい人ばかり。時間がない場合、日本でもおなじみのファストフード店で手早くランチを済ませたり、ホーカーの料理を「お持ち帰り(シンガポールではTakeawayと言う)」して会社のデスクで食べるという人も多いようです。また行列のできる店は避けて、わざわざひと駅先まで移動して美味しいランチをいただく、という話しも聞きました。限られたランチタイムを有効に使いたいというのは、日本もシンガポールも同じようです。

毎日が忙しいとは限りません。時間に余裕がある時は、レストランでゆっくりと座って10-25ドル(約800-2000円)の食事をすることもあります。また、ミーティングを兼ねてファインダイニングでランチを楽しむビジネスパーソンたちの姿を見かけることもあります。シンガポールのランチタイムの喧騒を見ていると、どんなに忙しくて時間がなくても、ランチタイムにはできるだけ美味しいものを食べたい、という人々の姿を垣間見ることができますが、これは国民性からくることかもしれません。
次回は、近年取得要件が厳しくなっているシンガポールでの「ビザ取得」についてお話しします。
大井あゆみ Ayumi Ooi
1980年大分県大分市生まれ。早稲田大学法学部卒業後、教育関連企業に就職・転職を経て、ライター活動を開始。2012年3月からシンガポール在住。オンラインニュースサイト「シンガポール経済新聞」編集長を務めるほか、ライターとしてのさまざまなウェブメディアでの執筆・編集をてがける。
http://singapore.keizai.biz
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2014/06/27
▼編集部=構成 ▼編集部ライター・渡部恒雄=監修 ▼シンガポール経済新聞編集長・大井あゆみ=文 ▼大井あゆみ=撮影

過去の記事

ココロが動いた!秀逸コピー
〈1〉
ハズキルーペ 本物の象に商品を踏ませてその丈夫さをアピールしたアーム筆入れ。 2019.02.21更新
リアル・ビジネス
英会話〈11〉
〈11〉
Pardon? 相手の話が聞き取れないとき ビジネスで英語を使う時、ビギナーの方が必ず直面するのが... 2019.02.18更新
若手のための
“自己キャリア”〈6〉
〈6〉
ルーティン効果 ラグビー人気に火がついた2015年のワールドカップ... 2019.02.04更新
働く男の健康ライフ
〈10〉
「酒飲み」へのエール! お酒との"上手な付き合い方" かつては「酒はサラリーマンのガソリン」などと... 2019.01.29更新
企業見聞
〈19〉
理屈抜きに旨い酒造りでブームの再来を。銘酒・賀茂泉の成長戦略 兵庫の灘、京都の伏見、そして東広島の西条。これら... 2019.01.24更新
偉人たちの言葉
〈1〉
西郷隆盛の金銭感覚 大河ドラマでもおなじみの"西郷どん"こと西郷隆盛。 2019.01.21更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈9〉
〈9〉
凡事徹底で"ビジネス体幹"を鍛える 寿司職人が何年も修行するのはバカ... 2019.01.11更新
日本の匠シリーズ
〈13〉
多摩織の技を、ハイファッションへ。IoTへ。 幕末から明治の中期にかけて養蚕や織物の町として... 2018.12.20更新
若手のための
“自己キャリア”〈5〉
〈5〉
鳥の眼、虫の眼、魚の眼 NHK連続テレビ小説『まんぷく』が人気です... 2018.12.12更新
大人の趣味活
〈4〉
ドローン 世界が変わる!鳥の視点 今やテレビや映画の制作現場で不可欠となっている... 2018.12.11更新
エリア特集
〈18〉
若者の聖地から、大人のビジネスエリアへ 東京渋谷区 東京で育った中高年諸氏の中には、渋谷の記憶を辿ると... 2018.11.29更新
企業見聞
〈18〉
頑張るだけでは現状維持すら困難。人も企業も"殻を破って"成長する。 自社ビルの屋上に、会社案内にアクセスする... 2018.11.21更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ