Female Viewpoint シンガポールNOW #16

民族ごとに居住区が決まっている!?
古くから移民の国として栄えてきたシンガポールは、中華系、マレー系、インド系、アラブ系など多様な民族が暮らす、東南アジア屈指のコスモポリタン国家です。街を歩けば、さまざまな民族衣装に身を包んだ人達とすれ違い、公用語である英語、マレー語、中国語、タミル語が飛び交っています。また、観光地としても有名なリトル・インディア、アラブ・ストリート、チャイナタウン。「リトル・タイ」や「リトル・フィリピン」と呼ばれる場所もあり、その国ならではの食材やスパイス、雑貨などを手に入れることができます。

民族の垣根を越える「シンガポーリアン」。

こうした地名がありながら、インド人はリトル・インディアに、中国人はチャイナタウンに住んでいるわけではありません。シンガポーリアンの8割以上は、HDB(Housing Development Board)という公営の団地に暮らしており、ここでは政府によるEIP(Ethnic Integration Policy)民族別割当政策に従って、住む場所が決められます。
例えば、団地購入の際は、建物内に中華系家庭とマレー系家庭、インド系家庭が混ざり合うように規定があり、同民族が集約しないようにしているのです。これは、民族の垣根を越えて同じ「シンガポーリアン」として共生するために考えられたもの。異なる民族が隣人同士であることで、お互いの言語や慣習の違いを理解し、尊重し合います。

シンガポールで訪れたいイベント

Geylang Serai Bazaar

もうすぐムスリム教徒にとって一年に一度のお祝いである「Hari Raya Aidilfitri」の時期です。ラマダンと呼ばれる30日間の断食期間には、シンガポール東部のパヤ・レバ駅周辺に巨大なマーケットが出現。特に日没後になると、日中に断食していた人びとが訪れ、とても賑やかになります。道沿いにずらりと並んだ屋台では、マレー風ハンバーガーや中東の雑貨など、珍しいものがたくさん手に入りますよ。この期間だけのイベントをぜひ満喫してくださいね。

イベント情報

ゲラン・セライ・バザー
住所:1 Geylang Serai, Singapore 402001
営業時間:2016年6月6日-7月6日(日没後がおすすめ)
*取材当日の情報です。

早川すみれ Hayakawa Sumire
2006年よりライター活動を始める。芸能界からビジネス界までインタビュー記事を中心に、WEBや雑誌などさまざまな媒体のコンテンツ企画・執筆を担当。2014年4月よりシンガポール在住。現在は日本のWEBメディアのほかに、「シンガポール経済新聞」でニュース執筆などをてがけている。
http://singapore.keizai.biz
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2016/05/26
▼編集部=構成 ▼編集部ライター・渡部恒雄=監修 ▼シンガポール在住ライター・早川すみれ=文 ▼早川すみれ=撮影

過去の記事

偉人たちの言葉
〈2〉
西郷隆盛の仕事観 "討幕"といった大仕事を成し遂げて... 2019.03.11更新
リーダーズ・アイ
〈6〉
ラグビーW杯2019日本大会アンバサダー 大畑大介の視点 4年に一度じゃない。一生に一度だ... 2019.03.04更新
エリア特集
〈19〉
三宮が変わる! 動き出した国際都市・神戸 1868年の開港以来、国際色豊かな港町として発展してきた神戸... 2019.02.25更新
ココロが動いた!秀逸コピー
〈1〉
ハズキルーペ 本物の象に商品を踏ませてその丈夫さをアピールしたアーム筆入れ。 2019.02.21更新
リアル・ビジネス
英会話〈11〉
〈11〉
Pardon? 相手の話が聞き取れないとき ビジネスで英語を使う時、ビギナーの方が必ず直面するのが... 2019.02.18更新
若手のための
“自己キャリア”〈6〉
〈6〉
ルーティン効果 ラグビー人気に火がついた2015年のワールドカップ... 2019.02.04更新
働く男の健康ライフ
〈10〉
「酒飲み」へのエール! お酒との"上手な付き合い方" かつては「酒はサラリーマンのガソリン」などと... 2019.01.29更新
企業見聞
〈19〉
理屈抜きに旨い酒造りでブームの再来を。銘酒・賀茂泉の成長戦略 兵庫の灘、京都の伏見、そして東広島の西条。これら... 2019.01.24更新
偉人たちの言葉
〈1〉
西郷隆盛の金銭感覚 大河ドラマでもおなじみの"西郷どん"こと西郷隆盛。 2019.01.21更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈9〉
〈9〉
凡事徹底で"ビジネス体幹"を鍛える 寿司職人が何年も修行するのはバカ... 2019.01.11更新
日本の匠シリーズ
〈13〉
多摩織の技を、ハイファッションへ。IoTへ。 幕末から明治の中期にかけて養蚕や織物の町として... 2018.12.20更新
若手のための
“自己キャリア”〈5〉
〈5〉
鳥の眼、虫の眼、魚の眼 NHK連続テレビ小説『まんぷく』が人気です... 2018.12.12更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ