Female Viewpoint シンガポールNOW #15

ビジネスパーソンの朝に欠かせない「コピ」とは?
シンガポールの朝の風景と言えば、朝食をとる人びとで賑わうコピティアム(コーヒーショップ)でしょう。コピティアムは、シンガポール国内に2000店以上もあるといわれ、街のあちらこちらで見つけることができます。有名店では、空港やショッピングモールにも店舗を構える「Killiney coffee」や、カヤトーストで有名な「Ya Kun Kaya Toast」などがあります。出勤前に立ち寄るひとも多く、人気店では朝からビジネスマンたちが列を作っていることもしばしば。なかには、「朝は必ずコピを買いに行く。マストだね!」と話すひともいるほど、コピティアムは彼らの生活に欠かせない存在のようです。

外国人は、見慣れないメニューに戸惑うことも

しかし、初めて訪れる外国人にとって難しいのは「Kopi、Kopi-O、Kopi-C」という暗号のようなメニューです。筆者も来星当初は、どう発音するのか、どういう飲み物なのかわからず戸惑いました。その場しのぎで最もスタンダードだと思われるコピを注文したのですが、とっても甘いコーヒーが出てきてびっくり! なんとコピは、練乳と砂糖がたっぷり入ったコーヒーだったのです。
その後は、友人に教えてもらい、ブラックコーヒーのKopi-O Kosong(コピ・オー コソン)や、コーヒー濃いめのKopi Gao(コピ・ガオ)を注文しています。ちなみに、Kopiとは、マレー語でコーヒーのこと。Gaoとは、福建語で濃いことを意味するそう。コーヒーを飲むだけでも、多民族国家ならではの文化を感じることができるのはおもしろいですね。コピティアムに行く際は、ぜひ参考にしてみてください。

シンガポールでおすすめのお店

Chin Mee Chin Confectionery

創業80年以上の老舗のコーヒーショップ「チン・ミー・チン・コンフェクション」。昔から変わらないレシピで作られるコピと、さくさくのカヤバタートーストを求めて、遠方から多くの人が訪れます。シンガポール名物のカヤトーストは、醤油をたらして混ぜた温泉卵に浸けながらいただくのが地元流。腹ごしらえの後は、お店のあるジュー・チャットエリアを散策してみては? プラナカン様式のカラフルな街並みを楽しむことができますよ。

お店情報

チン・ミー・チン・
コンフェクショナリー
住所:204 E Coast Rd, Singapore 428903
営業時間:8:30-16:00
(月曜日定休)
*取材当日の情報です。

早川すみれ Hayakawa Sumire
2006年よりライター活動を始める。芸能界からビジネス界までインタビュー記事を中心に、WEBや雑誌などさまざまな媒体のコンテンツ企画・執筆を担当。2014年4月よりシンガポール在住。現在は日本のWEBメディアのほかに、「シンガポール経済新聞」でニュース執筆などをてがけている。
http://singapore.keizai.biz
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2016/03/28
▼編集部=構成 ▼編集部ライター・渡部恒雄=監修 ▼シンガポール在住ライター・早川すみれ=文 ▼早川すみれ=撮影

過去の記事

領国経営
影の実力者たち〈5〉
〈5〉
柔軟性と人心掌握術で"左遷先"の経営課題を解決 蒲生氏郷 現代のビジネスマンにとって"転勤"は、避けて通れないできごと... 2019.04.16更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈10〉
〈10〉
中小企業のブランディング 旧知の中堅メーカー社長からこんな相談を受けました... 2019.04.10更新
ビジネスパーソンに必要な資格
〈1〉
公認モチベーション・マネジャー資格 資格は身を助ける。この言葉が頻繁に使われるようになったのは1980年代... 2019.03.28更新
偉人たちの言葉
〈2〉
西郷隆盛の仕事観 "討幕"といった大仕事を成し遂げて... 2019.03.11更新
リーダーズ・アイ
〈6〉
ラグビーW杯2019日本大会アンバサダー 大畑大介の視点 4年に一度じゃない。一生に一度だ... 2019.03.04更新
エリア特集
〈19〉
三宮が変わる! 動き出した国際都市・神戸 1868年の開港以来、国際色豊かな港町として発展してきた神戸... 2019.02.25更新
ココロが動いた!秀逸コピー
〈1〉
ハズキルーペ 本物の象に商品を踏ませてその丈夫さをアピールしたアーム筆入れ。 2019.02.21更新
リアル・ビジネス
英会話〈11〉
〈11〉
Pardon? 相手の話が聞き取れないとき ビジネスで英語を使う時、ビギナーの方が必ず直面するのが... 2019.02.18更新
若手のための
“自己キャリア”〈6〉
〈6〉
ルーティン効果 ラグビー人気に火がついた2015年のワールドカップ... 2019.02.04更新
働く男の健康ライフ
〈10〉
「酒飲み」へのエール! お酒との"上手な付き合い方" かつては「酒はサラリーマンのガソリン」などと... 2019.01.29更新
企業見聞
〈19〉
理屈抜きに旨い酒造りでブームの再来を。銘酒・賀茂泉の成長戦略 兵庫の灘、京都の伏見、そして東広島の西条。これら... 2019.01.24更新
偉人たちの言葉
〈1〉
西郷隆盛の金銭感覚 大河ドラマでもおなじみの"西郷どん"こと西郷隆盛。 2019.01.21更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ