Female Viewpoint シンガポールNOW #13

シンガポールは日本食ブーム なかには珍しい寿司ネタまで!

外食文化が根付いているシンガポール。近年は日本食レストランも増えていて、吉野家、和民、大戸屋、牛角などの大手チェーン店のほかにも、トンカツ、ラーメン、寿司屋、居酒屋など本当にたくさんの日本食レストランを見つけることができます。
シンガポーリアンに人気なのは、海鮮丼やラーメン、天ぷらなど。予約が数カ月待ちのレストランもあり、人気店のお店の前にはいつも2,30人の行列ができています。
お安く食べたいなら
フードコートか大衆屋台食堂へ。

日本人オーナーの日本食レストランはおいしいのですが、値段は安くありません。ランチセットでも大体20シンガポールドル(約1,700円※1シンガポールドル=85.947円で換算)ほど。それでも、ランチタイムには多くのビジネスマンたちで賑わいます。
もっと安く日本食を食べるには、ショッピングモール内のフードコートや、ホーカーズと呼ばれる大衆屋台食堂で「Japanese」という看板を掲げたお店を見つけることができます。ここなら「SABA set(焼鯖定食)」や「TERIYAKI set(照り焼きチキン定食)」が8ドルから10ドルほど(約690円?860円)。
ただし、味はそれほど期待できないのが正直なところです......。そのため、日本食レストランには日本人のビジネスマンの方をよく見かけますが、フードコートやホーカーズの日本食店で日本人のお客さんを見かけることはほとんどありません。
見て、食べてびっくり!
の変わり寿司ネタも。

シンガポールには回転寿司レストランもたくさんあり、週末には家族連れで賑わいます。また、地元スーパーマーケットの大手チェーン店ではにぎり寿司や巻き寿司などの詰め合わせパックが売られていたりと、こうした様子から寿司も好まれていることが伺えます。筆者もシンガポーリアンの友人を自宅に招くときは、手巻き寿司やちらし寿司などを用意しますが、これが予想以上に喜ばれます。
そんなシンガポールですが、日本では見たことない!という寿司ネタもあります。例えば「CHUKA WAKAME」という昆布のようなワカメのような海藻の軍艦巻。とても味気ないです。
そして辛いものが好きな国民性のためか「スパイシーツナ」といった辛い系のネタもよくあります。そしてなんといっても驚いたのが、某ショッピングモールで見つけたフルーツ寿司!日本人からすると、この発想はありませんよね(笑)シンガポールに出張やご旅行の際は、珍しい寿司を食べてみるのも一興かもしれません。
次回はシンガポールのお正月についてお伝えします。

早川すみれ Hayakawa Sumire
2006年よりライター活動を始める。芸能界からビジネス界までインタビュー記事を中心に、WEBや雑誌などさまざまな媒体のコンテンツ企画・執筆を担当。2014年4月よりシンガポール在住。現在は日本のWEBメディアのほかに、「シンガポール経済新聞」でニュース執筆などをてがけている。
http://singapore.keizai.biz
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2015/11/18
▼編集部=構成 ▼編集部ライター・渡部恒雄=監修 ▼シンガポール在住ライター・早川すみれ=文 ▼早川すみれ=撮影

過去の記事

シリーズ
清野裕司の談話室〈8〉
〈8〉
人も会社もダメにする馴れ合いの構造 驚くべき新聞記事を目にしました... 2018.09.19更新
エリア特集
〈17〉
再開発とリニア中央新幹線で大注目! 品川駅周辺エリア 江戸時代に東海道で最初の宿場町が置かれたのが品川です。 2018.09.12更新
若手のための
“自己キャリア”〈4〉
〈4〉
交渉力 「ネゴシエーター」という言葉を記憶されているでしょうか。 2018.09.03更新
大人の趣味活
〈3〉
プラモデル 究極の自己満足を、ぜひあなたも! 昭和30年代、40年代生まれの方(主に男性)にとって... 2018.08.17更新
リアル・ビジネス
英会話〈9〉
〈9〉
Can I take a rain check? 野球由来のイディオム 夏に話題になるスポーツと言えば「野球」... 2018.08.08更新
オトコの休日クッキング
〈2〉
海南(はいなん)チキンライス 記録的な猛暑が続く今年の夏... 2018.08.07更新
偉人たちの言葉
〈3〉
怒りについて 頭に来たら、4つ数えろ... 2018.07.30更新
領国経営
影の実力者たち〈3〉
〈3〉
天下取りを支えたNO.2"蜂須賀正勝" 正勝が育った濃尾平野は、木曽川や長良川、揖斐川といった... 2018.07.30更新
企業見聞
〈17〉
マーケティングとアイディアで業界のリーディングカンパニーへ 創業100年以上の老舗企業は、日本全国でわずか3万3069社... 2018.07.23更新
ビジネスBOOK
〈3〉
感動をつくれますか? 論理的には間違っていない。でも、何か違う。ピンとこない。 2018.07.09更新
日本の匠シリーズ
〈12〉
研磨の神業で唯一無二のビアタンブラー 新潟県燕市は知る人ぞ知る金属加工の町です... 2018.06.29更新
働く男の健康ライフ
〈8〉
解消!メタボにまつわる"誤解"のあれこれ 厚生労働省の調査によると、成人男性の肥満率は31.3%で... 2018.06.20更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ