Female Viewpoint シンガポールNOW #12

シンガポールで人気の通勤モビリティ

年中高温多湿のシンガポール。もうすぐ始まる雨期(10月頃から翌年3月頃まで)に入れば少しは涼しくなるのですが、それでも毎日朝から夜まで暑く湿度も高いので、スーツにネクタイ姿のビジネスマンはほとんど見かけません。
筆者が観察したところでは、男性は白シャツにスラックスパンツ、女性はワンピースが多いようです。最寄りの駅やバス停まで5分ほど歩いただけでも、べったり汗をかきますからね。今回は、シンガポールの通勤の様子をご紹介したいと思います!
通勤ラッシュのストレスを
緩和する対策とは。

シンガポールの公共交通は、MRT(マス・ラピッド・トランジット/シンガポールの公共交通機関)と呼ばれる地下鉄とバスがあります。電車は数分おきに往来があり、バスもたくさんの路線が走っているので移動に困ることはありません。ただ、多くのビジネスマンや学生たちが通勤・通学でMRTを使うため、朝夕のラッシュの時間帯は通常より込み合います。
ここ数年、そうしたラッシュ時の混雑を避けるため、金融系の会社が集まるラッフルズ・プレイス駅やタンジョン・パガー駅などビジネスエリアにある18駅では、朝の7時45分まで電車賃が無料。朝7時45分から8時までは50%の割引という取り組みも行っています。
爽快に走る
パーソナルモビリティ。

自家用車や自転車、なかにはタクシー(シンガポールは比較的安い)で通勤する人もいます。最近、街中でよく見かけるのが、電動スクーターで通勤するビジネスマン。子どもたちに人気のキック式のスクーターの電動式で、手元の操作で自動的に運転ができます。朝の通勤時間や夕方になると、ビジネスマンやワーキングウーマンが颯爽と風を切って移動しているのを見かけます。
地元紙のビジネス・タイムスによれば、シンガポールに電動スクーターが登場し始めたのは今から約2年前の2013年。「パーソナルモビリティ」と呼ばれ、娯楽よりも通勤手段として人気が高まっているそうです。価格は約1,000〜2,000シンガポールドル(約8万4千円〜16万9千円)。少し変わったものだと、ハンドルのない車輪型の乗り物もあり、直立不動の人が時速10キロくらいでスーッと移動するので見た目はけっこう驚きます!今後はどんなパーソナルモビリティが登場するのか。その進化が楽しみです。
次回はシンガポールで食べる日本食についてお伝えします。

早川すみれ Hayakawa Sumire
2006年よりライター活動を始める。芸能界からビジネス界までインタビュー記事を中心に、WEBや雑誌などさまざまな媒体のコンテンツ企画・執筆を担当。2014年4月よりシンガポール在住。現在は日本のWEBメディアのほかに、「シンガポール経済新聞」でニュース執筆などをてがけている。
http://singapore.keizai.biz
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2015/09/16
▼編集部=構成 ▼編集部ライター・渡部恒雄=監修 ▼シンガポール在住ライター・早川すみれ=文 ▼早川すみれ=撮影

過去の記事

シリーズ
清野裕司の談話室〈13〉
〈13〉
良品とは"廉価"でなく"適価"である 1970年代から80年代にかけて数を増やし、定着期... 2020.01.14更新
働く男の健康ライフ
〈13〉
現代の生活習慣病 スマートフォン症候群 IT関連の調査会社がおこなったアンケートによると... 2020.01.14更新
リアル・ビジネス
英会話〈14〉
〈14〉
maybe 安易な「たぶん」は要注意 全米のベストセラー『The Third Door』の中で、ビル・ゲイツは... 2019.12.17更新
オフィス探訪
〈3〉
これなら行きたい! Chatwork株式会社のオフィスに納得 ネットワーク上でリアルタイムなコミュニケーションを実現する... 2019.12.12更新
エリア特集
〈22〉
都市機能をバージョンアップ 活気に満ちたビジネスエリアに 静岡市 静岡市は県の中部に位置する県庁所在地です。さかのぼれば、徳川家康が... 2019.12.04更新
リーダーズ・アイ
〈8〉
振付師 akaneの視点 1985年に流行った荻野目洋子さんの「ダンシング・ヒーロー」... 2019.11.27更新
ココロが動いた!秀逸コピー
〈4〉
内脂サポート 40歳を過ぎたころ、腹の肉をつかみながら「この贅肉を筋肉に... 2019.11.13更新
若手のための
“自己キャリア”〈9〉
〈9〉
アンストラクチャー ラグビーワールドカップ日本大会が終わって、巷では「ラグビー・ロス」... 2019.11.11更新
企業見聞
〈21〉
半導体から宇宙開発事業 産業を支えるエネルギーの担い手 C型小惑星「Ryugu」から試料石の持ち帰りを目的とした「はやぶさ2」... 2019.10.28更新
領国経営
影の実力者たち〈7〉
〈7〉
新発想・新技術によって幕府を支え、大きく社会貢献した傑物 藤堂高虎 若き日の高虎は"転職"を繰り返したため... 2019.10.24更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈12〉
〈12〉
問題発見型の"ソリューション眼"を持つ 近年、企業の課題を解決するソリューションビジネスが... 2019.10.08更新
偉人たちの言葉
〈4〉
西郷隆盛の人事 「部下の気持ちを理解したい」という中間管理職にとって... 2019.09.24更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ