東京発・全国ふるさと物産店ガイド #6

長野県 東京発・全国ふるさと物産店ガイド

行事と言えば、皆様は何を思い浮かべますか。フェア、フェスタ、お祭り・・・フェアは主催者が明確で、プランナーなどの仕掛け人が計画的に開催する、いわば"広告コマーシャルのような役目を担う催事"というイメージがあります。フェスタは一方的に企画運営されるものの、"観る聴く時間や場所を共有することで歓喜できる単発に仕込まれた観賞型イベント"というニュアンスです。ではお祭りはどうでしょう。企画ありきの客観的な行事ではなく、参加者の観点からみた主観的な集まりと言えそうです。

この参加者主体の「お祭り」感覚を強くアピールしているショップがありました。観るだけのショップではなく、お客様とショップスタッフが共に楽しさを分かち合いながら、和気あいあいと協働し体感する参加型のお店、銀座NAGANO(東京都中央区銀座5丁目6-5 NOCOビル)です。

ショップ全体が「お祭り」感覚で楽しさが詰まっています。朝食のシーン、昼餉、茶事、夕餉と、それぞれ信州のライフスタイルの日常をストーリーに見立てた店内レイアウトは、ふらっと立ち寄っても時間を忘れるぐらいに長居してしまいます。信州の毎日がここで再発見できます。

ひときわ目を引くのが1階の旬の信州味わいコーナーです。「単なるイートインではなく、信州の旬の味を一緒にシェアしましょうというお台所なんです」支配人がお勧めするワインと共に頂ける本日のワンプレートランチが好評。店内で販売している商品の一部を、ここで試飲試食できるテイスティングスペースとして利用できるのが人気の秘密だとか。「季節によってメニューが変わります。旬の食材をお料理してお出ししています」まさに信州の今の料理を舌鼓できる一角となっています。

「4月からの、七年に一度の善光寺御開帳に合わせて、店内も連動したイベントを予定しています」という支配人の予告の説明前に、すでに御開帳記念として販売していたのが老舗・善光寺「八幡屋礒五郎」の銀座NAGANO限定七味。そのほかクルミの菓子類は定番の売れ筋。最近のヒットは100%大豆の凍み豆腐と粉豆腐とだそうです。凍み豆腐は、佐久、諏訪、飯田(伊那)地域のソウルフードだとか。粉豆腐は、ハンバーグにだし巻き卵に、煮物にもお好み焼きにも、信州では使われるそうです。

信州の古民家を今風に設えた1階に対して、軽井沢のコテージを意識した造りになっている2階には、広いオープンキッチンが用意されていました。味噌作り、蕎麦作りのほか、信州の長寿ごはんの実演や食事会など食文化が体験できるほか、信州の暮らし、自然、歴史などをテーマにした交流会などが催されます。

銀座の真ん中のNAGANO
▲東京都中央区銀座5丁目6-5。銀座のメインストリート晴海通りからすずらん通りに一歩入ったその通りに、銀座NAGANO《しあわせ信州スペース》はあります。1階は信州の健康な暮らしを身近に感じられる各種商品を取り揃えたスペース。カウンターキッチンのメニューは人気です。2階は信州を体感できるイベント開催スペースのほか、軽井沢生まれの丸山珈琲のコーナー、観光インフォメーションなど。4階はコワーキングスペース&移住交流・就職相談コーナーとなっています。
*4/1より営業時間 10:30?20:00(1F・2F)定休日:年末年始
「木曽漆器で美味しい、学校のごちそう」歴史ある木曽漆器は地元の小中学校で給食の時間にも使われています。実際に木曽漆器の食器で試食しながら、その良さを体験していただきます。2015年03月27日(金)11:30/14:30各回約100名様(無料)/0263-52-0280(内線1171)塩尻市ブランド観光課
「信州フルーツとお酒の皿盛りデザート講座」地産地消をテーマに信州の食材で絶品スイーツを作る有賀パティシエが信州食材をふんだんに使ったスイーツの皿盛りを提供します。2015年03月29日(日)14:00/17:00各回25名様 参加費3,000円(皿盛りデザートとドリンク付き)/0268-75-5897 株式会社ハムラ
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2015/03/16
▼編集部=構成 ▼編集部ライター・渡部恒雄=文 ▼編集部・渡部恒雄=撮影 ▼写真・資料提供=銀座NAGANO

過去の記事

ココロが動いた!秀逸コピー
〈1〉
ハズキルーペ 本物の象に商品を踏ませてその丈夫さをアピールしたアーム筆入れ。 2019.02.21更新
リアル・ビジネス
英会話〈11〉
〈11〉
Pardon? 相手の話が聞き取れないとき ビジネスで英語を使う時、ビギナーの方が必ず直面するのが... 2019.02.18更新
若手のための
“自己キャリア”〈6〉
〈6〉
ルーティン効果 ラグビー人気に火がついた2015年のワールドカップ... 2019.02.04更新
働く男の健康ライフ
〈10〉
「酒飲み」へのエール! お酒との"上手な付き合い方" かつては「酒はサラリーマンのガソリン」などと... 2019.01.29更新
企業見聞
〈19〉
理屈抜きに旨い酒造りでブームの再来を。銘酒・賀茂泉の成長戦略 兵庫の灘、京都の伏見、そして東広島の西条。これら... 2019.01.24更新
偉人たちの言葉
〈1〉
西郷隆盛の金銭感覚 大河ドラマでもおなじみの"西郷どん"こと西郷隆盛。 2019.01.21更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈9〉
〈9〉
凡事徹底で"ビジネス体幹"を鍛える 寿司職人が何年も修行するのはバカ... 2019.01.11更新
日本の匠シリーズ
〈13〉
多摩織の技を、ハイファッションへ。IoTへ。 幕末から明治の中期にかけて養蚕や織物の町として... 2018.12.20更新
若手のための
“自己キャリア”〈5〉
〈5〉
鳥の眼、虫の眼、魚の眼 NHK連続テレビ小説『まんぷく』が人気です... 2018.12.12更新
大人の趣味活
〈4〉
ドローン 世界が変わる!鳥の視点 今やテレビや映画の制作現場で不可欠となっている... 2018.12.11更新
エリア特集
〈18〉
若者の聖地から、大人のビジネスエリアへ 東京渋谷区 東京で育った中高年諸氏の中には、渋谷の記憶を辿ると... 2018.11.29更新
企業見聞
〈18〉
頑張るだけでは現状維持すら困難。人も企業も"殻を破って"成長する。 自社ビルの屋上に、会社案内にアクセスする... 2018.11.21更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ