東京発・全国ふるさと物産店ガイド #1

熊本県 東京発・全国ふるさと物産店ガイド

熊本県と言えば、くまモン、熊本城、阿蘇山、天草を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。グルメ通ならば、熊本ラーメン、馬刺し、辛子レンコンを挙げるかもしれません。「日本三大急流・球磨川の清らかな水と良質な米から造られる球磨焼酎でしょう」とウンチクを傾ける辛党もいるでしょう。
そんな豊かな熊本の風土が育んだ美味しいモノたち約千点を取り揃えたアンテナショップがあります。銀座熊本館(東京都中央区銀座5-3-16)です。

ウイークデーにも関わらず銀座熊本館前には、開店待ちのお客様がいらっしゃいました。お目当ては、毎日、産地直送で届く熊本の野菜や果物です。また辛子レンコンも人気の商品で、夕方には完売するほどです。

取材時には塩キャベツが並んでいました。手描きのコメントPOPには「塩害を受けた畑で野菜を作ったら、今までとは違う甘みのあるキャベツができました」と書かれています。ハート型の可愛いケースにカラフルに詰められているのは、ミニ宝石トマト。フルーツ感覚でいただけるショップでは一押しのトマトです。

スイカの出荷量は熊本県が全国一です。「そのスイカが日本で一番早く出荷されるのが熊本県なんです」と店長が話してくれました。トマトも熊本県が全国一の生産地で、県下全域で一年中生産されています。熊本県が誇るこの二つの全国一を楽しんでいただこうとフェアが催されています(5/6まで)。東京の真ん中、銀座で美味しい野菜をいただきに銀座熊本館へ行ってみませんか。※全国一は「農林水産省・作物統計作況調査(野菜)/平成25年産資料より」

琉球焼酎のBAR
球磨焼酎を造る蔵は現在28蔵。その全28蔵元の焼酎を飲めるバーが、銀座熊本館2階《ASOBI・Bar》。馬刺しや辛子レンコンを肴に球磨焼酎が楽しめるバーとして、会社帰りのビジネスパーソンで賑わいます。
店長おすすめ3品
日本一の出荷量を誇るスイカ。美味しいスイカが産地から直送で揃います。
熊本藩主細川家の家紋に似ていることから、明治維新まで門外不出の味だった辛子レンコン。
熊本の代表的な郷土料理の馬刺し。ヘルシーで栄養価が高いと評判です。
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2014/05/02
▼編集部=構成 ▼編集部ライター・渡部恒雄=文 ▼編集部・渡部恒雄=撮影 ▼写真・資料提供=熊本県東京事務所くまもとセールス課

過去の記事

シリーズ
清野裕司の談話室〈8〉
〈8〉
人も会社もダメにする馴れ合いの構造 驚くべき新聞記事を目にしました... 2018.09.19更新
エリア特集
〈17〉
再開発とリニア中央新幹線で大注目! 品川駅周辺エリア 江戸時代に東海道で最初の宿場町が置かれたのが品川です。 2018.09.12更新
若手のための
“自己キャリア”〈4〉
〈4〉
交渉力 「ネゴシエーター」という言葉を記憶されているでしょうか。 2018.09.03更新
大人の趣味活
〈3〉
プラモデル 究極の自己満足を、ぜひあなたも! 昭和30年代、40年代生まれの方(主に男性)にとって... 2018.08.17更新
リアル・ビジネス
英会話〈9〉
〈9〉
Can I take a rain check? 野球由来のイディオム 夏に話題になるスポーツと言えば「野球」... 2018.08.08更新
オトコの休日クッキング
〈2〉
海南(はいなん)チキンライス 記録的な猛暑が続く今年の夏... 2018.08.07更新
偉人たちの言葉
〈3〉
怒りについて 頭に来たら、4つ数えろ... 2018.07.30更新
領国経営
影の実力者たち〈3〉
〈3〉
天下取りを支えたNO.2"蜂須賀正勝" 正勝が育った濃尾平野は、木曽川や長良川、揖斐川といった... 2018.07.30更新
企業見聞
〈17〉
マーケティングとアイディアで業界のリーディングカンパニーへ 創業100年以上の老舗企業は、日本全国でわずか3万3069社... 2018.07.23更新
ビジネスBOOK
〈3〉
感動をつくれますか? 論理的には間違っていない。でも、何か違う。ピンとこない。 2018.07.09更新
日本の匠シリーズ
〈12〉
研磨の神業で唯一無二のビアタンブラー 新潟県燕市は知る人ぞ知る金属加工の町です... 2018.06.29更新
働く男の健康ライフ
〈8〉
解消!メタボにまつわる"誤解"のあれこれ 厚生労働省の調査によると、成人男性の肥満率は31.3%で... 2018.06.20更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ