若手のための“自己キャリア”

#8 作業用BGMで集中力アップ?

作業用BGMで集中力アップ?

事務所近くのコーヒーショップで、資料を広げて本格的な仕事モードの方々を度々見かけます。「よくこんなところで集中して仕事ができるな?」と、常々不思議に思っていたのですが、脳科学者によると、個人差はあるものの、人間は、無音状態よりも50デシベルくらいの雑音があった方が集中して物事に取り組めるそうです。
ちなみに50デシベルというと、エアコンの室外機や木々のざわめきといった音、さらにはカエルの鳴き声などが匹敵するそうです。つまり、厳密に50デシベルではなくとも、コーヒーショップのように若干の雑音環境での仕事は"理に適っていて、作業効率もいい"ということになるそうです。

こうしたことから、コーヒーショップの店内環境音や、川のせせらぎや虫の鳴き声といった自然環境音を編集した"作業用BGM"を流しながら仕事をする会社が増えているのだそうです。これはYouTubeなどでも無料配信されているほか、現在は、音楽制作会社からさまざまなジャンルの"作業用BGM"がCD としても発売されています。
つまり、「静まり返ったオフィスにはなんとなく違和感がある」という人が、オフィス内にわざわざ"雑音"を流して環境を変え、仕事に向かう集中力を高めようという試みです。

実は"作業用BGM"は、20年以上前にもブームがありました。よく売れていたのが、ただひたすらに波の音が聴こえてくる『Wave ~ 波のたわむれ ~』というCDで、私が勤務していた会社でも流していました。つまり、意図的に"雑音環境"をつくり出し、集中力を高める試みは四半世紀も前から行われていたのです。
ただ、効果はありませんでした。理由は明らかです。徹夜続きで殺伐とした当時の職場には、綺麗な波の音はあまりにも不似合いだったからです。それと比べて、徹夜もなく静か過ぎる今のオフィスなら、コーヒーカップの触れ合う音がわずかに聞こえるBGMは、案外効果が期待できるかも知れません。

POINT

ある出版社が今年の東大合格者におこなったアンケートでは、自分の部屋があるのに8割以上がリビングで受験勉強をしていたといいます。彼らによると、静かな個室では"自分だけ"と向き合うこととなり、途中、孤独感にさいなまれたり、不安や雑念が沸き起こって勉強に集中できなくなる。一方リビングは、自分以外の家族の営みの場であるため、それらが発する生活音を遮断して勉強に臨むべく、いやがおうにも"集中モード"に入るそうです。"作業用BGM "の効果も同じ原理です。「静かなオフィスなのに、なぜか生産性が上がらない」とお悩みなら、一時的に"作業用BGM "を採用しても良いかもしれません。

ビジネスライター 吉村高廣の視点

個人的には"作業用BGM"の導入に可能性を感じます。普段、私のオフィスは完全な"無音"です。音楽もラジオも流さずとても静かです。しかし、東大生が指摘した通り、静か過ぎると自分との向き合い方がシビアになって、不安が芽生え、なかなか仕事が進まないことがあります。一方、仕事が立て込み、やむに已まれず通勤電車でパソコンを開くと、不思議と仕事が捗る場合があります。こうした体験から、気分次第でオフィスを"無音環境"と"雑音環境"で上手く使い分けることができれば、集中力を途切らせることなく、今後更なるキャリアアップを目指せるのではないかと。皆さんの職場はいかがでしょう?

オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2019/08/08
▼構成=編集部 ▼文=吉村高廣 ▼画像素材=PIXTA

過去の記事

Officeオブジェクション
〈3〉
オフィスにも"サブスク"の波 バブル景気の華やぎがまだかろうじて残っていた1990年代前半... 2020.07.02更新
若手のための
“自己キャリア”〈11〉
〈11〉
三行メールの功罪 ビジネス関連のWEBサイトを眺めていると... 2020.06.26更新
企業見聞
〈23〉
ショッピングセンターの草分けとして、 明るい未来を展望する。 昭和26年、戦後の銀座の復興と交通渋滞の緩和を目的に... 2020.06.22更新
働く男の健康ライフ
〈2〉
コロナブルーからココロの健康を保つ 新型コロナがもたらした閉鎖的な環境(自粛生活)の中で... 2020.06.16更新
ココロが動いた!秀逸コピー
〈6〉
家庭用ビアサーバー 4月の上旬、世界中でSTAY HOME!... 2020.06.08更新
領国経営
影の実力者たち〈8〉
〈8〉
江戸飢饉を生き抜いたリスクマネージメント 松平定信 上杉鷹山 渡辺崋山 江戸時代は、大小30回以上の飢饉に見舞われた。中でも... 2020.05.27更新
リアル・ビジネス
英会話〈16〉
〈16〉
In a nutshell 覚えておきたい!頻出イディオム このシリーズの#9でもLessonした通り、ビジネスシーンで... 2020.05.12更新
偉人たちの言葉
〈2〉
明智光秀の自己肯定感 明智光秀には人生を総括した2つの"辞世の句"が... 2020.05.11更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈14〉
〈14〉
固定観念にとらわれず全体最適を追求する 人は誰しも、年齢を重ねるとともに思考が硬直化してゆきます... 2020.04.27更新
働く男の健康ライフ
〈1〉
増えている! テレワークでメンタル不調 新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて... 2020.04.24更新
Officeオブジェクション
〈2〉
職場のソーシャルディスタンス 「ソーシャルディスタンス」という言葉をよく耳にするようになりました... 2020.04.21更新
若手のための
“自己キャリア”〈10〉
〈10〉
人脈づくりは金脈づくり 反社会勢力との関りを発端に大きく揺れた芸能界... 2020.04.07更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ