OfficeオブジェクションVol.1 OfficeオブジェクションVol.1

OfficeオブジェクションVol.1

お客さま先での打ち合わせ時のこと。ランチブレイクとなり、エレベーターホールに行くとそこはまるでラッシュ時のホームのような混雑ぶり。さすがに12階のオフィスフロアから地下1階の飲食店フロアまで階段を降りる気にはなれません。3基あるエレベーターを2度見送ってようやく乗ったものの、中はまさしく満員電車。大幅に時間をロスして地下1階の飲食店フロアにたどり着くも、今度は店先に長い行列が出来ています。外に出て店を探す余裕も気力もなく、仕方なくコンビニでサンドウィッチを買ってミーティングルームに引き返したわけです。そこで実感しました。ああ、これが"ランチ難民"ってやつかと。

東京都のランチ難民は2016年頃から増え始めました。理由は、食中毒の流行を防ぐために路上販売の衛生管理基準を「届出制」から「許可制」に変更したことが拍車をかけたと言われています。このことでオフィス街からフードトラックが姿を消し、都心のランチ事情が変わりました。一方、変わらないのが各社足並みを揃える12時から13時までのランチタイムです。近年、品揃えの充実が目覚ましいコンビニですが、毎日コンビニ弁当ではさすがに味気なく、午後からの仕事に向けてモチベーションの維持は困難です。
働き方改革が叫ばれる中"型にとらわれないワークスタイル"が注目され、フレックスタイムを導入する企業が増えています。にもかかわらず、ランチタイムは外資系も含むほとんどの企業が12時から13時に定められているのです。これほど不合理なことはありません。この時間帯を、仮に11時から14時までのフレックスタイム制にする企業が増えてゆけば、高層のオフィスビルでもエレベーターの混雑は緩和されるでしょうし、昼時の飲食店で行列をつくることもなくなり、空腹を抱えて巷をさまよう"ランチ難民"も減ってゆくはず。ランチタイムの充実も、立派な働き方改革だと思うのですが、いかがでしょう?
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2020/01/30
▼構成=編集部 ▼文=吉村高廣 ▼画像素材=Adobe

過去の記事

Officeオブジェクション
〈3〉
オフィスにも"サブスク"の波 バブル景気の華やぎがまだかろうじて残っていた1990年代前半... 2020.07.02更新
若手のための
“自己キャリア”〈11〉
〈11〉
三行メールの功罪 ビジネス関連のWEBサイトを眺めていると... 2020.06.26更新
企業見聞
〈23〉
ショッピングセンターの草分けとして、 明るい未来を展望する。 昭和26年、戦後の銀座の復興と交通渋滞の緩和を目的に... 2020.06.22更新
働く男の健康ライフ
〈2〉
コロナブルーからココロの健康を保つ 新型コロナがもたらした閉鎖的な環境(自粛生活)の中で... 2020.06.16更新
ココロが動いた!秀逸コピー
〈6〉
家庭用ビアサーバー 4月の上旬、世界中でSTAY HOME!... 2020.06.08更新
領国経営
影の実力者たち〈8〉
〈8〉
江戸飢饉を生き抜いたリスクマネージメント 松平定信 上杉鷹山 渡辺崋山 江戸時代は、大小30回以上の飢饉に見舞われた。中でも... 2020.05.27更新
リアル・ビジネス
英会話〈16〉
〈16〉
In a nutshell 覚えておきたい!頻出イディオム このシリーズの#9でもLessonした通り、ビジネスシーンで... 2020.05.12更新
偉人たちの言葉
〈2〉
明智光秀の自己肯定感 明智光秀には人生を総括した2つの"辞世の句"が... 2020.05.11更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈14〉
〈14〉
固定観念にとらわれず全体最適を追求する 人は誰しも、年齢を重ねるとともに思考が硬直化してゆきます... 2020.04.27更新
働く男の健康ライフ
〈1〉
増えている! テレワークでメンタル不調 新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて... 2020.04.24更新
Officeオブジェクション
〈2〉
職場のソーシャルディスタンス 「ソーシャルディスタンス」という言葉をよく耳にするようになりました... 2020.04.21更新
若手のための
“自己キャリア”〈10〉
〈10〉
人脈づくりは金脈づくり 反社会勢力との関りを発端に大きく揺れた芸能界... 2020.04.07更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ