リアル・ビジネス英会話 #2

You're most welcome. お礼への返し言葉

ジョークのつもりが差別的な発言になったり、ついレディファーストを忘れたり...
有能なビジネスマンでも、時として残念なビジネスマンになってしまう瞬間があります。皆さんは、ドアを開ける時に後ろの人に気を配っているでしょうか? 我先にとエレベータに乗り込んだりしていませんか?

女性や上司、顧客がいる場合は、「Please go ahead.(お先にどうぞ)」、「After you.(あなたの後に参りますから)」とスマートに決めたいものです。

こうした時、相手からの「Thank you.」に対する返し言葉としては「You're welcome.」が学校で習う英語としては一般的ですが、状況によって言葉を使い分けるのがデキるビジネスマンです。

丁寧に返したい時は次の通りです。
"You're most welcome." or "You're very welcome." (どうしたしまして)
"My pleasure. " or "It's my pleasure ." (喜んで)

一方、親しい同僚や友人に対して軽く返したい時は次のような言葉がよく使われます。

"Anytime." (いつだって)
"No problem." (問題ないよ)
"No worries." (心配ご無用)
"All right." (構わないよ)
"You bet!" (もちろん!)

さて、ここで肝心なのが声のトーンです。軽い言葉でも、言い方次第で暖かく丁寧な響きになります。
逆に、丁寧な言葉にも心がなければぞんざいな響きになってしまいます。アドバイスをさせていただくなら、丁寧に言う時は、ゆっくり低めの声で、カジュアルに言う時は、はやく高めの声で。
機会があったらぜひ試してみてください。

オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2017/04/04
▼構成=編集部:吉村高廣 ▼文=古賀るう(ニューヨーク・ニュージャージーでワーキングウーマン23年) ▼写真=古賀るう

過去の記事

Officeオブジェクション
〈3〉
オフィスにも"サブスク"の波 バブル景気の華やぎがまだかろうじて残っていた1990年代前半... 2020.07.02更新
若手のための
“自己キャリア”〈11〉
〈11〉
三行メールの功罪 ビジネス関連のWEBサイトを眺めていると... 2020.06.26更新
企業見聞
〈23〉
ショッピングセンターの草分けとして、 明るい未来を展望する。 昭和26年、戦後の銀座の復興と交通渋滞の緩和を目的に... 2020.06.22更新
働く男の健康ライフ
〈2〉
コロナブルーからココロの健康を保つ 新型コロナがもたらした閉鎖的な環境(自粛生活)の中で... 2020.06.16更新
ココロが動いた!秀逸コピー
〈6〉
家庭用ビアサーバー 4月の上旬、世界中でSTAY HOME!... 2020.06.08更新
領国経営
影の実力者たち〈8〉
〈8〉
江戸飢饉を生き抜いたリスクマネージメント 松平定信 上杉鷹山 渡辺崋山 江戸時代は、大小30回以上の飢饉に見舞われた。中でも... 2020.05.27更新
リアル・ビジネス
英会話〈16〉
〈16〉
In a nutshell 覚えておきたい!頻出イディオム このシリーズの#9でもLessonした通り、ビジネスシーンで... 2020.05.12更新
偉人たちの言葉
〈2〉
明智光秀の自己肯定感 明智光秀には人生を総括した2つの"辞世の句"が... 2020.05.11更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈14〉
〈14〉
固定観念にとらわれず全体最適を追求する 人は誰しも、年齢を重ねるとともに思考が硬直化してゆきます... 2020.04.27更新
働く男の健康ライフ
〈1〉
増えている! テレワークでメンタル不調 新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて... 2020.04.24更新
Officeオブジェクション
〈2〉
職場のソーシャルディスタンス 「ソーシャルディスタンス」という言葉をよく耳にするようになりました... 2020.04.21更新
若手のための
“自己キャリア”〈10〉
〈10〉
人脈づくりは金脈づくり 反社会勢力との関りを発端に大きく揺れた芸能界... 2020.04.07更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ