現役商社マンによる実践ビジネス英会話 #2

In a nutshell 商談などでシンプルな説明で確実に相手にメッセージを届けたいときに便利です。

第1回で勘違いを減らすのに便利な "apples to apples "を説明しましたが、筆者の若い時の勘違いをもう一つご紹介しましょう。

インド人との初商談の時、相手は首を横に振り続け「あちゃー」と言うので、商談を続けても無駄と思い打ち切りました。そのことを上司に報告すると『インド人は首を横に振るとYES、"achchha" はヒンズー語でOKだぞ!!』と怒られ、正に「あちゃー」だったという苦い経験があります。そこで、商談などでシンプルな説明で確実に相手にメッセージを届けたいときに便利な"In a nutshell "にご注目。

文字通りだと「木の実の殻の中」ですが、「殻の中に入るほどコンパクトに」というニュアンスで、意訳は「簡単に言うと」になります。何かを説明したい時に、In a nutshellから始めると比較的簡単な単語で説明が済むことがあります。
Aさん:How does a hybrid car work?
(直訳:ハブリッド車はどうやって動くのですか?)
Bさん:In a nutshell, it runs on both electricity and gas.
(意訳:簡単に言うと、電気とガソリンで走る。)
海外との商談に備え、誰もが必死で専門用語を勉強しますが、覚えたての難しい単語を張り切って使うと逆効果になることがあります。日本語でも、自慢げに専門用語を連発されると敬遠したくなりますね。"In a nutshell "を駆使して、できるだけ簡単な単語を使ってポイントを確実に伝えるのが賢明。難しい単語は経験値から自然と身に付いていくものです。
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2013/04/24
▼編集部=構成 ▼編集部ライター・渡部恒雄=監修 ▼30年間海外とビジネスを進めてきた現役商社マン沢田浩一(仮)55歳=文 ▼写真=アマナイメージズ

過去の記事

リアル・ビジネス
英会話〈13〉
〈13〉
Could you make it 15,000 dollars? 価格交渉のシチュエーション ビジネスには価格交渉が必須です。営業職なら「ここが生命線」という... 2019.09.13更新
働く男の健康ライフ
〈12〉
御社は大丈夫? 管理職のメンタル不調 ストレス社会と言われる現在、メンタルの不調を訴える... 2019.09.11更新
エリア特集
〈21〉
魅力は職住近接!劇的な変貌を遂げる 千葉駅周辺エリア 千葉市は千葉県のほぼ中央部にあたり、東京都心部まで約40kmの... 2019.08.28更新
若手のための
“自己キャリア”〈8〉
〈8〉
集中力 事務所近くのコーヒーショップで、資料を広げて... 2019.08.08更新
ココロが動いた!秀逸コピー
〈3〉
夏のうなぎ 子どものころ、うなぎの骨がのどに刺さって往生したことがあります... 2019.08.01更新
リーダーズ・アイ
〈7〉
株式会社タイタン 代表取締役 太田光代の視点 結成30周年を迎えた漫才コンビ爆笑問題をはじめ... 2019.07.30更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈11〉
〈11〉
スタッフが育たない組織の風土とは マーケティングスタッフという仕事柄... 2019.07.22更新
オフィス探訪
〈2〉
会社の理念が見事にデザインされた 株式会社エムステージ 会社の理念が見事にデザインされた 株式会社エムステージのオフィスを探訪 2019.07.17更新
領国経営
影の実力者たち〈6〉
〈6〉
今に続く武田のイメージを作り上げた広報マン 高坂昌信  武田信玄と上杉謙信が激突し、12年にも及んだ"川中島の戦い"... 2019.07.10更新
偉人たちの言葉
〈3〉
西郷隆盛の度量 一部の歴史研究家の中には、... 2019.07.01更新
企業見聞
〈20〉
白樺湖に、世界に通用するリゾートをつくる。 長野県屈指の高原リゾート・白樺湖。おそらく... 2019.06.20更新
ビジネスパーソンに必要な資格
〈2〉
メンタルヘルス・マネジメント検定 心の不調や病気に悩む人が増えています。2014年の法改正で... 2019.06.10更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ