現役商社マンによる実践ビジネス英会話 #2

In a nutshell 商談などでシンプルな説明で確実に相手にメッセージを届けたいときに便利です。

第1回で勘違いを減らすのに便利な "apples to apples "を説明しましたが、筆者の若い時の勘違いをもう一つご紹介しましょう。

インド人との初商談の時、相手は首を横に振り続け「あちゃー」と言うので、商談を続けても無駄と思い打ち切りました。そのことを上司に報告すると『インド人は首を横に振るとYES、"achchha" はヒンズー語でOKだぞ!!』と怒られ、正に「あちゃー」だったという苦い経験があります。そこで、商談などでシンプルな説明で確実に相手にメッセージを届けたいときに便利な"In a nutshell "にご注目。

文字通りだと「木の実の殻の中」ですが、「殻の中に入るほどコンパクトに」というニュアンスで、意訳は「簡単に言うと」になります。何かを説明したい時に、In a nutshellから始めると比較的簡単な単語で説明が済むことがあります。
Aさん:How does a hybrid car work?
(直訳:ハブリッド車はどうやって動くのですか?)
Bさん:In a nutshell, it runs on both electricity and gas.
(意訳:簡単に言うと、電気とガソリンで走る。)
海外との商談に備え、誰もが必死で専門用語を勉強しますが、覚えたての難しい単語を張り切って使うと逆効果になることがあります。日本語でも、自慢げに専門用語を連発されると敬遠したくなりますね。"In a nutshell "を駆使して、できるだけ簡単な単語を使ってポイントを確実に伝えるのが賢明。難しい単語は経験値から自然と身に付いていくものです。
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2013/04/24
▼編集部=構成 ▼編集部ライター・渡部恒雄=監修 ▼30年間海外とビジネスを進めてきた現役商社マン沢田浩一(仮)55歳=文 ▼写真=アマナイメージズ

過去の記事

領国経営
影の実力者たち〈8〉
〈8〉
江戸飢饉を生き抜いたリスクマネージメント 松平定信 上杉鷹山 渡辺崋山 江戸時代は、大小30回以上の飢饉に見舞われた。中でも... 2020.05.27更新
リアル・ビジネス
英会話〈16〉
〈16〉
In a nutshell 覚えておきたい!頻出イディオム このシリーズの#9でもLessonした通り、ビジネスシーンで... 2020.05.12更新
偉人たちの言葉
〈2〉
明智光秀の自己肯定感 明智光秀には人生を総括した2つの"辞世の句"が... 2020.05.11更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈14〉
〈14〉
固定観念にとらわれず全体最適を追求する 人は誰しも、年齢を重ねるとともに思考が硬直化してゆきます... 2020.04.27更新
働く男の健康ライフ
〈1〉
増えている! テレワークでメンタル不調 新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて... 2020.04.24更新
Officeオブジェクション
〈2〉
職場のソーシャルディスタンス 「ソーシャルディスタンス」という言葉をよく耳にするようになりました... 2020.04.21更新
若手のための
“自己キャリア”〈10〉
〈10〉
人脈づくりは金脈づくり 反社会勢力との関りを発端に大きく揺れた芸能界... 2020.04.07更新
リアル・ビジネス
英会話〈15〉
〈15〉
I will manage. なんとかします 自分の仕事に集中しているとき... 2020.03.10更新
偉人たちの言葉
〈1〉
明智光秀のロイヤリティ 明智光秀を語るとき、真っ先に思い浮かぶのが... 2020.03.05更新
エリア特集
〈23〉
街の変化と人口増加が止まらない! 最強地方都市 福岡 2019年10月に公開された「全国自治体構成・最新版」... 2020.02.27更新
オフィス探訪
〈4〉
将来を見据えたinnovation 東海東京フィナンシャルHDのオフィス 今回編集部がお邪魔したのは、リテール、ホールセール... 2020.02.21更新
企業見聞
〈22〉
東京五輪後は"求人広告"の新世紀 そこで、夢を語れる企業でありたい バブル真っ只中の1980年代。求人情報は、正社員... 2020.02.12更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ