現役商社マンによる実践ビジネス英会話III #6

こっけいな骨? Funny Bone

カラダにまつわる英語の表現というのは思いのほか多くあります。"Funny Bone"の"Funny"は「こっけいな」とか「奇妙な」という形容詞ですが、はたしてどういう使い方をするのでしょうか。

肘先端の骨を打った時に何とも言えない痺れを誰も経験したことがあると思いますが、その打った場所が"Funny Bone"です。文字の通り「可笑しな骨」ですが、「笑いのツボ」と言う意味もあります。 例えば、"You hit my funny bone." は次の2通りの解釈ができます。

  その1:あなたは私の「可笑しな骨」を叩いた=私は痺れを感じた
  その2:あなたは私の「笑いのツボ」を刺激した=私は笑い転げた

言葉の文脈によって二通りの解釈ができますね。痛みを表現する、笑いを表現する、相反する解釈ができるのが"Funny Bone"です。

Achilles

*アキレス鍵 Achilles Heel

Energy is Japan's Achilles heel.
(エネルギーは日本のアキレス腱(弱点)である)

Heart

*心臓 Heart of Stone.

直訳すると「石の心臓」?と強そうですが、石は冷たいので正解は「冷酷」です。
応用例では

He has a heart of stone.(彼は石の心臓=冷酷だ)となります。
因みに「心臓に毛が生えている」は英語では「心臓」にではなく「神経」を使います。
He has nerves of steel.(彼は鉄の神経を持っている=彼は腰が座っている)

いかがでしょうか?上記はずれもビジネスシーンで良く使われるので、頻繁に使ってみて覚えましょう。
おかげさまでシーズン3を終了することができました。シーズン4に備え色々研究してまいります。どうぞお楽しみにお待ちください。
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2016/08/13 ■記事取材日: 2018/08/12 *記事内容は取材当日の情報です
▼編集部=構成 ▼編集部ライター・渡部恒雄=監修 ▼30年間海外とビジネスを進めてきた現役商社マン沢田浩一(仮)57歳=文 ▼写真=アマナイメージズ

過去の記事

ココロが動いた!秀逸コピー
〈1〉
ハズキルーペ 本物の象に商品を踏ませてその丈夫さをアピールしたアーム筆入れ。 2019.02.21更新
リアル・ビジネス
英会話〈11〉
〈11〉
Pardon? 相手の話が聞き取れないとき ビジネスで英語を使う時、ビギナーの方が必ず直面するのが... 2019.02.18更新
若手のための
“自己キャリア”〈6〉
〈6〉
ルーティン効果 ラグビー人気に火がついた2015年のワールドカップ... 2019.02.04更新
働く男の健康ライフ
〈10〉
「酒飲み」へのエール! お酒との"上手な付き合い方" かつては「酒はサラリーマンのガソリン」などと... 2019.01.29更新
企業見聞
〈19〉
理屈抜きに旨い酒造りでブームの再来を。銘酒・賀茂泉の成長戦略 兵庫の灘、京都の伏見、そして東広島の西条。これら... 2019.01.24更新
偉人たちの言葉
〈1〉
西郷隆盛の金銭感覚 大河ドラマでもおなじみの"西郷どん"こと西郷隆盛。 2019.01.21更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈9〉
〈9〉
凡事徹底で"ビジネス体幹"を鍛える 寿司職人が何年も修行するのはバカ... 2019.01.11更新
日本の匠シリーズ
〈13〉
多摩織の技を、ハイファッションへ。IoTへ。 幕末から明治の中期にかけて養蚕や織物の町として... 2018.12.20更新
若手のための
“自己キャリア”〈5〉
〈5〉
鳥の眼、虫の眼、魚の眼 NHK連続テレビ小説『まんぷく』が人気です... 2018.12.12更新
大人の趣味活
〈4〉
ドローン 世界が変わる!鳥の視点 今やテレビや映画の制作現場で不可欠となっている... 2018.12.11更新
エリア特集
〈18〉
若者の聖地から、大人のビジネスエリアへ 東京渋谷区 東京で育った中高年諸氏の中には、渋谷の記憶を辿ると... 2018.11.29更新
企業見聞
〈18〉
頑張るだけでは現状維持すら困難。人も企業も"殻を破って"成長する。 自社ビルの屋上に、会社案内にアクセスする... 2018.11.21更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ