現役商社マンによる実践ビジネス英会話 #1

Apples to Apples 意思疎通を図るうえで大切な「イメージ共有」によく使われます。

コミュニケーション力が大切であることは、経験を積んだビジネスマンなら心得ていること。 ところが、グローバルなビジネスにおいて日本人は「英語」の能力は相応のレベルであるにも係らず、今一つ意思疎通が思うように出来ていないケースが少なくありません。

そこで、意思疎通を図るうえで大切な「イメージの共有」によく使われている"Apples to Apples"にご注目。

例えば、あなたが「薄さと軽さと価格」でヒット中の最新素材の冬服を売っていたとします。 あるお客様にいくらそのよさを説明しても、どうにも納得してご購入にいたらない。 なぜ買ってくれないのだろう。 このお客様は、ヒット商品の良さを分かってくれてない、と思い込みをしてしまいます。

実は「薄いとか軽い」ではなく、単に高級カシミアの冬服を探していたのですね。 非常に単純化したケースですが、このケースを英語で表すと、
They are not talking apples to apples, they are thinking apples to oranges.
(直訳:彼らはリンゴとリンゴの会話になっておらず、リンゴとオレンジだ。/意訳:彼らの会話は噛み合っておらず、まったくずれている)
日本人同士でも思い込みや勘違いで上手く行かないことがありますね。 まして、色々な条件が絡む複雑な商談を習慣・宗教等価値観の異なる外国人と上手く進めるには、"Apples to Apples"になっているとこを根気よく確認し合うことが肝要です。
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2013/03/25
▼編集部=構成 ▼編集部ライター・渡部恒雄=監修 ▼30年間海外とビジネスを進めてきた現役商社マン沢田浩一(仮)55歳=文 ▼写真=アマナイメージズ

過去の記事

リアル・ビジネス
英会話〈13〉
〈13〉
Could you make it 15,000 dollars? 価格交渉のシチュエーション ビジネスには価格交渉が必須です。営業職なら「ここが生命線」という... 2019.09.13更新
働く男の健康ライフ
〈12〉
御社は大丈夫? 管理職のメンタル不調 ストレス社会と言われる現在、メンタルの不調を訴える... 2019.09.11更新
エリア特集
〈21〉
魅力は職住近接!劇的な変貌を遂げる 千葉駅周辺エリア 千葉市は千葉県のほぼ中央部にあたり、東京都心部まで約40kmの... 2019.08.28更新
若手のための
“自己キャリア”〈8〉
〈8〉
集中力 事務所近くのコーヒーショップで、資料を広げて... 2019.08.08更新
ココロが動いた!秀逸コピー
〈3〉
夏のうなぎ 子どものころ、うなぎの骨がのどに刺さって往生したことがあります... 2019.08.01更新
リーダーズ・アイ
〈7〉
株式会社タイタン 代表取締役 太田光代の視点 結成30周年を迎えた漫才コンビ爆笑問題をはじめ... 2019.07.30更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈11〉
〈11〉
スタッフが育たない組織の風土とは マーケティングスタッフという仕事柄... 2019.07.22更新
オフィス探訪
〈2〉
会社の理念が見事にデザインされた 株式会社エムステージ 会社の理念が見事にデザインされた 株式会社エムステージのオフィスを探訪 2019.07.17更新
領国経営
影の実力者たち〈6〉
〈6〉
今に続く武田のイメージを作り上げた広報マン 高坂昌信  武田信玄と上杉謙信が激突し、12年にも及んだ"川中島の戦い"... 2019.07.10更新
偉人たちの言葉
〈3〉
西郷隆盛の度量 一部の歴史研究家の中には、... 2019.07.01更新
企業見聞
〈20〉
白樺湖に、世界に通用するリゾートをつくる。 長野県屈指の高原リゾート・白樺湖。おそらく... 2019.06.20更新
ビジネスパーソンに必要な資格
〈2〉
メンタルヘルス・マネジメント検定 心の不調や病気に悩む人が増えています。2014年の法改正で... 2019.06.10更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ