ちょっと一服 私事と仕事 #5

Way to go! プレゼントという発想

私事を仕事に。それは、ある意味での「気づき」です。 プライベートとなる私事には、 仕事に活かせる「気づき」があるということです。 例えば子育ての経験は社員教育に活かせるという気づきを 前回のコラムでお話しました。今回は福利厚生です。   普段、つくづく思うのですが、自分が充実した時間を過ごせるのは、 やはり家族の理解とサポートがあるからこそではないだろうか。 会社ならば、従業員たちの一生懸命の働きがあるからこそ、 企業経営が順調に成り立っているのではないだろうか。 きっちりと理解しようとする姿勢がとても大切ではないでしょうか。 その感謝の気持ちは決して忘れてはいけないものだと思います。 家族への感謝は、ちょっとした外食であったり、 誕生日に手紙を添えたり、家族の記念日に花を"プレゼント"する というのも、伝え方の一つです。
従業員への感謝・・・筆者の会社では、全社員と家族を対象に 1年間の好きな時期に行ける国内旅行を 感謝の気持ちとして"プレゼント"しました。 日常から離れて仕事の疲れを癒すだけでなく、 従業員の家族にも感謝の意思を伝えたいという想いから導入した福利厚生です。 *単身者にはあまり評判がよくなかったようです。ここは改善点となりました。
一般的に福利厚生と言いますと、住居の家賃補助や保険、年金、 子育て支援や資格取得支援などがあげられるようです。 もちろん、こうした補助や支援を通じた福利厚生も悪くはありません。 しかし家族と同じように、 従業員への感謝の気持ちを"プレゼント"する、という発想は好評です。   私事も仕事も、人間関係を円滑にしていくためにも、 "プレゼント"はとても重要な事ではないでしょうか。  

堀江 泰 PROFILE

堀江車輌電装株式会社 代表取締役。企業経営に携わりながら、資産形成や家計管理などお金についての考え方や使い方、貯金の仕方などを教授するマネーマネジメントコーチとしても活躍(日本生涯学習協議会(内閣府所管)金融学習協会・マネーマネジメントコーチ/住宅金融普及協会・住宅ローンアドバイザー)。またボランティアスタッフとして知的障がい者サッカー日本代表チームの広報・企画運営として支援活動に参加。2015年からは障がい者支援事業「トライアングル」を立ち上げ、障がい者専門の転職支援サービス・知的障がい児向けフットサルスクールを展開。
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2016/01/28
▼編集部=構成 ▼編集部ライター・渡部恒雄=監修 ▼堀江泰(マネーマネジメントコーチ)=文

過去の記事

ビジネスBOOK
〈3〉
感動をつくれますか? 論理的には間違っていない。でも、何か違う。ピンとこない。 2018.07.09更新
日本の匠シリーズ
〈12〉
研磨の神業で唯一無二のビアタンブラー 新潟県燕市は知る人ぞ知る金属加工の町です... 2018.06.29更新
働く男の健康ライフ
〈8〉
解消!メタボにまつわる"誤解"のあれこれ 厚生労働省の調査によると、成人男性の肥満率は31.3%で... 2018.06.20更新
若手のための
“自己キャリア”〈3〉
〈3〉
MEMO入門 知人が取締役を務める広告制作会社でのことです... 2018.06.12更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈7〉
〈7〉
必要なのは、仕事に対する瞬発力と対応力 前回は、高い完成度を求めて仕事に時間をかけるより... 2018.06.01更新
エリア特集
〈16〉
さいたま市随一のビジネスエリアでキーステーション さいたま市大宮区 大宮区は、さいたま市の中央部に位置し、中心には... 2018.05.30更新
領国経営
影の実力者たち〈2〉
〈2〉
アメとムチのコーチングによって、部下を「やる気」にさせた鬼"立花道雪" 「鬼道雪」と周辺の国々から恐れられた立花道雪は... 2018.05.28更新
偉人たちの言葉
〈2〉
新しいことを始める時 私は仮説をつくらない。・・・ 2018.05.02更新
リアル・ビジネス
英会話〈8〉
〈8〉
At your earliest convenience. どう書く?お決まりのビジネスフレーズ 英文でメールを書こうとして、ふと「この日本語... 2018.05.02更新
大人の趣味活
〈2〉
そば打ち 味わう楽しみ 振る舞う喜び 中高年のビジネスマンに"無趣味"な人が増えているそうです。この企画はそう... 2018.04.23更新
オトコの休日クッキング
〈1〉
鶏のささみと豆苗サラダ/エリンギと舞茸のたらこソースがけ 男子たるもの厨房に入らず...なんてことは昔のはなし。今は、自分のことは自分で... 2018.04.20更新
リーダーズ・アイ
〈4〉
昭和女子大学理事長・総長 坂東眞理子の視点 官僚として長いキャリアをもち、大ベストセラーとなった「女性の品格」 2018.04.13更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ