ちょっと一服 私事と仕事 #1

Way to go! メールではなくてお会いして話す

これまで書いてきましたコラム《ちょっと一服・人生後半戦の生涯設計》に続きまして、 今回は《ちょっと一服・私事と仕事》というお題のもとで、 「私事=親子、仕事=事業承継」についてお話をしたいと思います。   最近、ニュースなどでもたいへん話題になりましたが、 会長と社長が親子関係ということでの事業承継の難しさ。 報道が過熱したことにより、親子間の争いだけが取り上げられ、 会社経営という論点とは違う方向に行ってしまったのは残念です。   実は筆者も三代続いた会社を四代目社長として引き継ぎました。 先代の社長である父は、バリバリの職人気質で感情を剥き出しにするタイプ。 私は感情の波がゆるやかで冷静に話をするタイプ。 この性格だけで分析すると2人は真逆で合わない。 そう感じるでしょう。 しかし昔からプライベートになると食事に行ったりとても仲が良いです(笑)。
同族会社の親子間で会話をしない人が多くいますが、 私は「会話」と「空気感」を大事にしました。 各々の会社への想いや経営戦略を何度も話し合い、 次世代社長になる私が今後の進む方向を固めて突き進み、 しっかりと結果を出した事によりスムーズに事業承継できました。  
ビジネスには「会話」と「空気感」はとても大切です。 会話は相手の考えなどが耳からだけでなく空気を伝わり肌で感じる事ができるからです。 上司、同僚、取引先とはたくさん会話をして相手を理解しましょう。 そして自分を理解してもらい信頼関係を深めましょう。 テクノロジーの発展で多くの事が簡素化されたり便利になりましたが 「会話」はアナログ的かもしれませんが、まだまだ捨てたものではないと感じます。 メールで済ますのではなくお会いして話しをすることは大事です。 次回は、 「私事=サッカー、仕事=チームワーク」についてお話をしたいと思います。

堀江 泰 PROFILE

堀江車輌電装株式会社 代表取締役。企業経営に携わりながら、資産形成や家計管理などお金についての考え方や使い方、貯金の仕方などを教授するマネーマネジメントコーチとしても活躍(日本生涯学習協議会(内閣府所管)金融学習協会・マネーマネジメントコーチ/住宅金融普及協会・住宅ローンアドバイザー)。また知的障がい者サッカー日本代表の広報・企画運営として支援活動に参加。
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2015/04/07
▼編集部=構成 ▼編集部ライター・渡部恒雄=監修 ▼堀江泰(マネーマネジメントコーチ)=文

過去の記事

ビジネスBOOK
〈3〉
感動をつくれますか? 論理的には間違っていない。でも、何か違う。ピンとこない。 2018.07.09更新
日本の匠シリーズ
〈12〉
研磨の神業で唯一無二のビアタンブラー 新潟県燕市は知る人ぞ知る金属加工の町です... 2018.06.29更新
働く男の健康ライフ
〈8〉
解消!メタボにまつわる"誤解"のあれこれ 厚生労働省の調査によると、成人男性の肥満率は31.3%で... 2018.06.20更新
若手のための
“自己キャリア”〈3〉
〈3〉
MEMO入門 知人が取締役を務める広告制作会社でのことです... 2018.06.12更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈7〉
〈7〉
必要なのは、仕事に対する瞬発力と対応力 前回は、高い完成度を求めて仕事に時間をかけるより... 2018.06.01更新
エリア特集
〈16〉
さいたま市随一のビジネスエリアでキーステーション さいたま市大宮区 大宮区は、さいたま市の中央部に位置し、中心には... 2018.05.30更新
領国経営
影の実力者たち〈2〉
〈2〉
アメとムチのコーチングによって、部下を「やる気」にさせた鬼"立花道雪" 「鬼道雪」と周辺の国々から恐れられた立花道雪は... 2018.05.28更新
偉人たちの言葉
〈2〉
新しいことを始める時 私は仮説をつくらない。・・・ 2018.05.02更新
リアル・ビジネス
英会話〈8〉
〈8〉
At your earliest convenience. どう書く?お決まりのビジネスフレーズ 英文でメールを書こうとして、ふと「この日本語... 2018.05.02更新
大人の趣味活
〈2〉
そば打ち 味わう楽しみ 振る舞う喜び 中高年のビジネスマンに"無趣味"な人が増えているそうです。この企画はそう... 2018.04.23更新
オトコの休日クッキング
〈1〉
鶏のささみと豆苗サラダ/エリンギと舞茸のたらこソースがけ 男子たるもの厨房に入らず...なんてことは昔のはなし。今は、自分のことは自分で... 2018.04.20更新
リーダーズ・アイ
〈4〉
昭和女子大学理事長・総長 坂東眞理子の視点 官僚として長いキャリアをもち、大ベストセラーとなった「女性の品格」 2018.04.13更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ