今月の一言二言 #8

 ♯8 マナー違反の

いよいよ夏。ノーネクタイ、ノージャケットの、いわゆる「クールビズ」で仕事をされている方も多いことでしょう。クールビズとは、"涼しく"そして"かっこよく"ビジネスを。という2つ意味を含んだ造語。2005年、最近何かと話題のあの方(現・東京都知事)の呼びかけではじまりました。
それ以前にも「省エネルック」なるものが提唱されたことがありました。ただあの時は、政治家が半袖スーツを着て一生懸命アピールしたにもかかわらず大失敗。その理由は、とりもなおさず、見た目が「アウト」だったからです。

クールビズが定着した理由は、特別なファッションを押し付けなかったことにあります。省エネルックはかなり陳腐な半袖スーツの推奨であったのに対して、「失礼がない程度に涼しい装いをしましょう」というのがクールビズの本質。つまり、装いのルールは、基本的に本人の"常識"に委ねられているわけです。ところがその一方で、「さすがにこれはどうだろう?」と思える人をチラホラ見かけます。

とくに目につくのがシャツのYゾーン、つまり首元をどこまで開放するかの線引きです。明確な決まりはないものの、やはり第1ボタンまでがクールビズの限界と考えるべきです。また、汗でシャツが素肌に貼り付き、透けているのもやっぱりアウト。どんなに暑くても、ビジネスマンならアンダーシャツは必須です。
詰まるところ、クールビズとは、その人の"マナーが試される自由"ということもできるのです。
(記事:編集部)

オフィス探しにも「クールさ」を!

オフィスが快適!そう思えてこそ効率はアップします。
また、訪れる人に不快な印象を与えないことも大事なポイント。
そんなオフィスをお探しなら、さっそくWEB検索を!
http://www.e-miki.com

  • *検索結果はオフィス探しの参考としてご自由にお使いください
  • *こちらから一方的に検索された方にご連絡することはございません
  • *下記までお電話いただければオフィスの詳細はご案内させていただきます
  • *0120-38-8127
  • *受付時間:9時-17時/土日祝日除く
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2017/07/03
▼構成・記事=編集部 ▼監修=吉村高廣

過去の記事

働く男の健康ライフ
〈8〉
解消!メタボにまつわる"誤解"のあれこれ 厚生労働省の調査によると、成人男性の肥満率は31.3%で... 2018.06.20更新
若手のための
“自己キャリア”〈3〉
〈3〉
MEMO入門 知人が取締役を務める広告制作会社でのことです... 2018.06.12更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈7〉
〈7〉
必要なのは、仕事に対する瞬発力と対応力 前回は、高い完成度を求めて仕事に時間をかけるより... 2018.06.01更新
エリア特集
〈16〉
さいたま市随一のビジネスエリアでキーステーション さいたま市大宮区 大宮区は、さいたま市の中央部に位置し、中心には... 2018.05.30更新
領国経営
影の実力者たち〈2〉
〈2〉
アメとムチのコーチングによって、部下を「やる気」にさせた鬼"立花道雪" 「鬼道雪」と周辺の国々から恐れられた立花道雪は... 2018.05.28更新
偉人たちの言葉
〈2〉
新しいことを始める時 私は仮説をつくらない。・・・ 2018.05.02更新
リアル・ビジネス
英会話〈8〉
〈8〉
At your earliest convenience. どう書く?お決まりのビジネスフレーズ 英文でメールを書こうとして、ふと「この日本語... 2018.05.02更新
大人の趣味活
〈2〉
そば打ち 味わう楽しみ 振る舞う喜び 中高年のビジネスマンに"無趣味"な人が増えているそうです。この企画はそう... 2018.04.23更新
オトコの休日クッキング
〈1〉
鶏のささみと豆苗サラダ/エリンギと舞茸のたらこソースがけ 男子たるもの厨房に入らず...なんてことは昔のはなし。今は、自分のことは自分で... 2018.04.20更新
リーダーズ・アイ
〈4〉
昭和女子大学理事長・総長 坂東眞理子の視点 官僚として長いキャリアをもち、大ベストセラーとなった「女性の品格」 2018.04.13更新
働く男の健康ライフ
〈7〉
「あれっ? 何だっけ...」が、最近ちょっと多すぎる 年齢を重ねると、誰もが"物忘れ"が気になり始めます。そして... 2018.04.09更新
ビジネスBOOK
〈2〉
世界のエリートはなぜ『美意識』を鍛えるのか? 書店を見渡すと、ビジネスを成功に導くための、様々なスキルが 2018.04.03更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ