Female Viewpoint シンガポールNOW #3

ビジネスパーソンは、どんなランチを食べてるの?

東南アジアでも有数のビジネス都市・シンガポール。世界各国から企業が集まるシンガポールのオフィス街で働くビジネスパーソンは一体どんなランチタイムを過ごしているのでしょうか?
高層ビル群に囲まれているラッフルズプレイスやタンジョンパガーといったオフィス街では、ランチタイムになると多くのビジネスマンやオフィスレディーが近隣の飲食店に殺到します。日本と同じ午後12-1時の時間帯をピークに、ほとんどの飲食店で長蛇の列ができます。
シンガポーリアンはもともと食べるのが好きな人が多いと言われているせいか、ビジネス街でもランチスポットには困りません。飲食店から離れているエリアで働いていたとしても、ランチタイム限定で飲食店があるエリアまで運行するバスが用意されているほどです。
ちょっとした日本食ブーム
ランチタイムはラーメンが人気です

ホーカー(屋台)センターやフードコートであれば5ドル(約400円)程度払えばお腹いっぱい食べられるメニューが揃っています。
ランチタイムにはシンガポール名物のチキンライスや麺類などを同僚と一緒に食べながら談笑するビジネスマンの姿を見かけます。また、近年は日本のラーメンがブームになっていることもあり、シンガポールのビジネス街には日系ラーメン店が何店舗も進出し、人気を集めています。
しかし、日本と同じようにシンガポールのビジネスパーソンも忙しい人ばかり。時間がない場合、日本でもおなじみのファストフード店で手早くランチを済ませたり、ホーカーの料理を「お持ち帰り(シンガポールではTakeawayと言う)」して会社のデスクで食べるという人も多いようです。また行列のできる店は避けて、わざわざひと駅先まで移動して美味しいランチをいただく、という話しも聞きました。限られたランチタイムを有効に使いたいというのは、日本もシンガポールも同じようです。

毎日が忙しいとは限りません。時間に余裕がある時は、レストランでゆっくりと座って10-25ドル(約800-2000円)の食事をすることもあります。また、ミーティングを兼ねてファインダイニングでランチを楽しむビジネスパーソンたちの姿を見かけることもあります。シンガポールのランチタイムの喧騒を見ていると、どんなに忙しくて時間がなくても、ランチタイムにはできるだけ美味しいものを食べたい、という人々の姿を垣間見ることができますが、これは国民性からくることかもしれません。
次回は、近年取得要件が厳しくなっているシンガポールでの「ビザ取得」についてお話しします。
大井あゆみ Ayumi Ooi
1980年大分県大分市生まれ。早稲田大学法学部卒業後、教育関連企業に就職・転職を経て、ライター活動を開始。2012年3月からシンガポール在住。オンラインニュースサイト「シンガポール経済新聞」編集長を務めるほか、ライターとしてのさまざまなウェブメディアでの執筆・編集をてがける。
http://singapore.keizai.biz
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2014/06/27
▼編集部=構成 ▼編集部ライター・渡部恒雄=監修 ▼シンガポール経済新聞編集長・大井あゆみ=文 ▼大井あゆみ=撮影

過去の記事

偉人たちの言葉
〈2〉
新しいことを始める時 私は仮説をつくらない。・・・ 2018.05.02更新
リアル・ビジネス
英会話〈8〉
〈8〉
At your earliest convenience. どう書く?お決まりのビジネスフレーズ 英文でメールを書こうとして、ふと「この日本語... 2018.05.02更新
大人の趣味活
〈2〉
そば打ち 味わう楽しみ 振る舞う喜び 中高年のビジネスマンに"無趣味"な人が増えているそうです。この企画はそう... 2018.04.23更新
オトコの休日クッキング
〈1〉
鶏のささみと豆苗サラダ/エリンギと舞茸のたらこソースがけ 男子たるもの厨房に入らず...なんてことは昔のはなし。今は、自分のことは自分で... 2018.04.20更新
リーダーズ・アイ
〈4〉
昭和女子大学理事長・総長 坂東眞理子の視点 官僚として長いキャリアをもち、大ベストセラーとなった「女性の品格」 2018.04.13更新
働く男の健康ライフ
〈7〉
「あれっ? 何だっけ...」が、最近ちょっと多すぎる 年齢を重ねると、誰もが"物忘れ"が気になり始めます。そして... 2018.04.09更新
ビジネスBOOK
〈2〉
世界のエリートはなぜ『美意識』を鍛えるのか? 書店を見渡すと、ビジネスを成功に導くための、様々なスキルが 2018.04.03更新
企業見聞
〈16〉
百花繚乱の"東京土産"市場で トップシェアを目指す 北海道なら白い恋人、仙台なら萩の月、名古屋なら青柳ういろう... 2018.03.20更新
若手のための
“自己キャリア”〈2〉
〈2〉
著作権を知ろう 昨年、日本音楽著作権協会(JASRAC)が民間の音楽教室からも... 2018.03.16更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈6〉
〈6〉
ビジネスに求められる拙速の心がけ じっくり時間をかけて完成度の高い仕事をするのが... 2018.03.08更新
偉人たちの言葉
〈1〉
逆風に晒された時 何事も達成するまでは不可能に見えるものだ。... 2018.02.27更新
エリア特集
〈15〉
基地の街から先進的なビジネスエリアへ 東京都立川市 基地の街から先進的なビジネスエリアへ 進化が止まら... 2018.02.23更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ