Female Viewpoint シンガポールNOW #17

進化するシンガポールのアグリ事業
東京23区とほぼ同じ大きさのシンガポール。約719平方キロメートルという小さな国には、農地も少なく、食料の大半を近隣諸国、欧米、中東などからの輸入に頼っています。地元スーパーに行くと、マレーシア産のトマト、フランス産の玉ねぎ、オーストラリア産の鶏卵、イスラエルのみかんなど多国籍な食材が並び、シンガポールの豊かな食生活が世界の国々によって支えられていることを感じます。
そんなシンガポールでは、限られた土地と労働力の中で自給率を向上するために、さまざまな取り組みが続けられています。

ハイテク農場を目指す「アグロ・テクノロジー構想」。

1986年にシンガポールで始まった「アグロテクノロジー・プログラム」は、最先端テクノロジーを取り入れることで、狭小農地でも生産力の高い、都市型の農業を目指そうというものです。
現在、国内にアグロテクノロジー・パークと呼ばれる6カ所の農地があり、200戸を超える農場で鶏卵や葉物野菜などが育てられています。なかには高度な生産技術を要する、錦鯉や蘭花、鳥類など観賞用動植物を育てている農場もあり、日本にも輸出されています。
外資誘致にも積極的です。近年は、ドイツやオーストラリアなどの農業技術を取り入れた、垂直型の室内農場が続々と開発されており、収益性の高い農法ということで農場経営者たちの間で人気が高まっているそう。

シンガポールで訪れたいエリア

Geylang Serai Bazaar

シンガポール北西部のクランジ・エリアには、マレーシアとの国境海から続く豊かな水資源を利用した食用カエルの養殖場や、オーガニック野菜などを育てる農場などが100戸以上あります。そのうち約15戸の農場では一般客の見学が可能。シンガポールで唯一のヤギの乳搾りが見学できるゴート・ファームや、農場直送の新鮮な食材を楽しめるレストランなどがあり、自然好きな旅人におすすめの穴場スポットです。近代都市だけではない、シンガポールの新たな魅力を感じることができますよ。

エリア情報

クランジ・カントリーサイド
場所:Lim Chu Kang周辺
交通:Kranji駅より公営バス、タクシー、農場シャトルバス(クランジ・カントリーサイド・エキスプレス・バスは大人3ドル。Kranji駅発着で農場を巡回します)
営業時間:各農場で異なるため要確認
URL:http://kranjicountryside.com
*取材当日の情報です。

早川すみれ Hayakawa Sumire
2006年よりライター活動を始める。芸能界からビジネス界までインタビュー記事を中心に、WEBや雑誌などさまざまな媒体のコンテンツ企画・執筆を担当。2014年4月よりシンガポール在住。現在は日本のWEBメディアのほかに、「シンガポール経済新聞」でニュース執筆などをてがけている。
http://singapore.keizai.biz
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2016/07/26 ■記事取材日: 2016/07/21 *記事内容は取材当日の情報です
▼編集部=構成 ▼編集部ライター・渡部恒雄=監修 ▼シンガポール在住ライター・早川すみれ=文 ▼早川すみれ=撮影

過去の記事

偉人たちの言葉
〈2〉
新しいことを始める時 私は仮説をつくらない。・・・ 2018.05.02更新
リアル・ビジネス
英会話〈8〉
〈8〉
At your earliest convenience. どう書く?お決まりのビジネスフレーズ 英文でメールを書こうとして、ふと「この日本語... 2018.05.02更新
大人の趣味活
〈2〉
そば打ち 味わう楽しみ 振る舞う喜び 中高年のビジネスマンに"無趣味"な人が増えているそうです。この企画はそう... 2018.04.23更新
オトコの休日クッキング
〈1〉
鶏のささみと豆苗サラダ/エリンギと舞茸のたらこソースがけ 男子たるもの厨房に入らず...なんてことは昔のはなし。今は、自分のことは自分で... 2018.04.20更新
リーダーズ・アイ
〈4〉
昭和女子大学理事長・総長 坂東眞理子の視点 官僚として長いキャリアをもち、大ベストセラーとなった「女性の品格」 2018.04.13更新
働く男の健康ライフ
〈7〉
「あれっ? 何だっけ...」が、最近ちょっと多すぎる 年齢を重ねると、誰もが"物忘れ"が気になり始めます。そして... 2018.04.09更新
ビジネスBOOK
〈2〉
世界のエリートはなぜ『美意識』を鍛えるのか? 書店を見渡すと、ビジネスを成功に導くための、様々なスキルが 2018.04.03更新
企業見聞
〈16〉
百花繚乱の"東京土産"市場で トップシェアを目指す 北海道なら白い恋人、仙台なら萩の月、名古屋なら青柳ういろう... 2018.03.20更新
若手のための
“自己キャリア”〈2〉
〈2〉
著作権を知ろう 昨年、日本音楽著作権協会(JASRAC)が民間の音楽教室からも... 2018.03.16更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈6〉
〈6〉
ビジネスに求められる拙速の心がけ じっくり時間をかけて完成度の高い仕事をするのが... 2018.03.08更新
偉人たちの言葉
〈1〉
逆風に晒された時 何事も達成するまでは不可能に見えるものだ。... 2018.02.27更新
エリア特集
〈15〉
基地の街から先進的なビジネスエリアへ 東京都立川市 基地の街から先進的なビジネスエリアへ 進化が止まら... 2018.02.23更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ