東京発・全国ふるさと物産店ガイド #8

宮城県 東京発・全国ふるさと物産店ガイド

東京駅から東北新幹線はやぶさに乗車すれば1時間30分ほどで宮城県仙台駅です。駅構内には、名物の牛タンがいただけるお店が軒を並べています。新鮮な魚介類をネタにしたお寿司、美味しい自慢の地酒なども豊富に揃います。これからの旬は、三陸からの海の幸、秋刀魚や牡蠣が店頭に並びます。

同じ東京駅から向かうにしても新幹線ではなく山手線に乗ること25分ほどで、宮城県一色に染まる美味しいスポットがあります。まるで宮城県内にある庶民の台所「市場」のような雰囲気のアンテナショップ、宮城ふるさとプラザ[COCO MIYAGI](東京都豊島区東池袋1-2-2)です。

2015年7月にリニューアルオープンしたという店内は、スタッフの方が積極的にお客様にお声がけしているのが印象的です。池袋に出店して10年目という節目に改装することになったプラザが、その改装に際して一番大切にされたのが、お客様の声を反映させた店づくりだったそうです。「10年間、池袋で愛された店からの恩返しです」と店長は話します。その一つが、テイクアウトコーナーです。賑やかなサンシャイン通りに面していることから、お客様の強いご要望で1階入り口にテイクアウトコーナーを設けました。今夏の売れ筋は、ずんだソフト。仙台の人気スイーツの一つです。

1階の農産・水産加工品のコーナー、お菓子や乾き物コーナーの奥にはイベントスペースが設けられています。「リアルに市場にいるような場所があるといい」というご要望から生まれた販売コーナーです。試飲会や試食会などのほか、実際に宮城県から地元の販売員が期間限定でお店を開店させているようなイメージで展開していました。

プラザのある池袋は、練馬、所沢などの住宅地からも近いということもあり、普段の午後のプラザはスーパーマーケットとして利用する主婦の方も多いようです。「蒲鉾にしても一枚から買えるんです。魚にしても一尾から。しかも宮城県から直送された旬のおかずが買えるのは嬉しいです」。夕飯の食材を買い求めていた奥様は、近くの百貨店の帰りにお立ち寄りされたようです。

また池袋は西武線の特急レッドアロー号の始発駅のほか、夜遅く郊外を結ぶ高速リムジンバスの発着場にもなっていることから、乗車前に立ち寄り、ワンカップの酒とツマミを求めている方にも愛されていました。お勧めを店長に伺いました。「セット売りではございませんが、"おつまみ牛タン" "ほや酔明" "炙りかき"を、私どもでは晩酌セットとしておすすめしております」とのこと。

さらに「宮城県内でしかお目にかかれない地酒が、こちらのプラザでお買い求めいただけます」と、日本酒好きにはたまらない情報もいただきました。日本酒がますます美味しくなる季節です。お酒と共に、毎日の食卓に宮城産の旨いモノをそえて。そんな楽しみ方ができるアンテナショップでした。

お得なインフォメーション
▲1万円で3千円お得な「3割増商品券」。宮城ふるさとプラザ店内はもとより、2階のレストランでもご利用いただけます。有効期間は平成28年2月29日まで。
美味しい情報
▲仙台名物「牛たん」を本場の味でいただけるレストラン。午前11時から午後10時まで(ラストオーダーは午後9時30分)。美味しい地酒もご用意しております。
▲宮城県内各地の観光に関するパンフレットや情報誌を取り揃えました。観光スタッフが丁寧にご案内する観光・情報コーナーは2階です。
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2015/09/17
▼編集部=構成 ▼編集部ライター・渡部恒雄=文 ▼編集部・渡部恒雄=撮影 ▼写真・資料提供=宮城ふるさとプラザ COCO MIYAGI

過去の記事

偉人たちの言葉
〈2〉
新しいことを始める時 私は仮説をつくらない。・・・ 2018.05.02更新
リアル・ビジネス
英会話〈8〉
〈8〉
At your earliest convenience. どう書く?お決まりのビジネスフレーズ 英文でメールを書こうとして、ふと「この日本語... 2018.05.02更新
大人の趣味活
〈2〉
そば打ち 味わう楽しみ 振る舞う喜び 中高年のビジネスマンに"無趣味"な人が増えているそうです。この企画はそう... 2018.04.23更新
オトコの休日クッキング
〈1〉
鶏のささみと豆苗サラダ/エリンギと舞茸のたらこソースがけ 男子たるもの厨房に入らず...なんてことは昔のはなし。今は、自分のことは自分で... 2018.04.20更新
リーダーズ・アイ
〈4〉
昭和女子大学理事長・総長 坂東眞理子の視点 官僚として長いキャリアをもち、大ベストセラーとなった「女性の品格」 2018.04.13更新
働く男の健康ライフ
〈7〉
「あれっ? 何だっけ...」が、最近ちょっと多すぎる 年齢を重ねると、誰もが"物忘れ"が気になり始めます。そして... 2018.04.09更新
ビジネスBOOK
〈2〉
世界のエリートはなぜ『美意識』を鍛えるのか? 書店を見渡すと、ビジネスを成功に導くための、様々なスキルが 2018.04.03更新
企業見聞
〈16〉
百花繚乱の"東京土産"市場で トップシェアを目指す 北海道なら白い恋人、仙台なら萩の月、名古屋なら青柳ういろう... 2018.03.20更新
若手のための
“自己キャリア”〈2〉
〈2〉
著作権を知ろう 昨年、日本音楽著作権協会(JASRAC)が民間の音楽教室からも... 2018.03.16更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈6〉
〈6〉
ビジネスに求められる拙速の心がけ じっくり時間をかけて完成度の高い仕事をするのが... 2018.03.08更新
偉人たちの言葉
〈1〉
逆風に晒された時 何事も達成するまでは不可能に見えるものだ。... 2018.02.27更新
エリア特集
〈15〉
基地の街から先進的なビジネスエリアへ 東京都立川市 基地の街から先進的なビジネスエリアへ 進化が止まら... 2018.02.23更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ