若手ビジネスマンのための「自己キャリア」

ビジネスライター吉村高廣 若手ビジネスマンのための「自己キャリア」 #01 ロジカルシンキング

再び脚光を浴びはじめたビジネス思考法 ロジカルシンキング。

10年ほど前大ブームとなったビジネスパーソン必須の思考法ロジカルシンキング。最近はあまり耳にしなくなったと思いきや、ここにきてプレゼンテーションスキルの一環として再び注目を集めています。
ロジカルシンキングを当時のビジネス書風に説明すると「物事を体系的にとらえて全体像を把握し、内容を論理的にまとめる技術」ということになります。
ところが実際には、内容を論理的にまとめることは出来ても、まとめた内容を「相手に伝える技術」に落とし込めなければ仕事で使えない、ということでしばしビジネスの現場から遠ざかっていたわけです。

そうした時代を経て「口下手な人でもプレゼンテーションが上手くいく技術」として生まれ変わったのが現在のロジカルシンキングです。
ビジネス講座などではよく、上手に話ができない人は緊張が会話を困難にしているため、意図的に上手く話そうとせず自然体で話をすることが大事だと言われます。確かにそれは一理でしょう。
しかし多くの場合自然体になれないからこそ悩むわけで、トークに自信がない人にとっては精神論のアドバイスだけではほとんど解決にはなりません。必要としているのは心構えではなく、実践的なテクニックなのです。

ロジカルシンキングを活用したプレゼンテーション技法において最も特徴的なテクニックは、まず結論から先に話し、その後、そこに至った背景(論理的な裏づけ)を順序立てて話すことだと言います。
多くの場合相手が知りたいことは提案の結論であり、長々とした過程ではありません。また、口下手だったりプレゼンテーションが苦手な人は、話の途中で想定外の突っ込みを入れられるとそこで話の流れが破たんして肝心な結論にインパクトを与えることが出来なくなります。この技法はいま、ビジネスシーンで再びブームの兆しがあります。


Point

社外でできる人間は社内でもできる。しかし社内でできる人間が必ずしも社外でできる人間だとは限りません。社内でのネゴシエーションが上手でも社外でのプレゼンテーションに力がないのは関心できません。今回の自己キャリアアップのキーポイントは「ロジカルシンキング」。起承転結の発想ではなく、まずは結論からぶつけてみる技法を、社外でのあらゆるビジネスシーンで応用してみてください。社外からの評価が向上する可能性は高まります。自己キャリアは社外で磨く。それが鉄則です。

ビジネスライター 吉村高廣の視点

新年度が始まって、早くも1か月が過ぎようとしています。新入社員の方たちは研修の真っ最中といったところでしょうか。こうした中でも、話し上手、聞き上手の差は歴然と見えてくるものです。しかし今は多少口下手でも、論理的な思考力やそれに基づく話し方を身に付ければ大変身するケースも少なくありません。研修担当の方々はそのあたりも視野に入れてフレッシュマンと向き合っていただきたいと思います。

オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2015/04/29
▼構成=編集部 ▼文=編集部ライター・吉村高廣

過去の記事

偉人たちの言葉
〈2〉
新しいことを始める時 私は仮説をつくらない。・・・ 2018.05.02更新
リアル・ビジネス
英会話〈8〉
〈8〉
At your earliest convenience. どう書く?お決まりのビジネスフレーズ 英文でメールを書こうとして、ふと「この日本語... 2018.05.02更新
大人の趣味活
〈2〉
そば打ち 味わう楽しみ 振る舞う喜び 中高年のビジネスマンに"無趣味"な人が増えているそうです。この企画はそう... 2018.04.23更新
オトコの休日クッキング
〈1〉
鶏のささみと豆苗サラダ/エリンギと舞茸のたらこソースがけ 男子たるもの厨房に入らず...なんてことは昔のはなし。今は、自分のことは自分で... 2018.04.20更新
リーダーズ・アイ
〈4〉
昭和女子大学理事長・総長 坂東眞理子の視点 官僚として長いキャリアをもち、大ベストセラーとなった「女性の品格」 2018.04.13更新
働く男の健康ライフ
〈7〉
「あれっ? 何だっけ...」が、最近ちょっと多すぎる 年齢を重ねると、誰もが"物忘れ"が気になり始めます。そして... 2018.04.09更新
ビジネスBOOK
〈2〉
世界のエリートはなぜ『美意識』を鍛えるのか? 書店を見渡すと、ビジネスを成功に導くための、様々なスキルが 2018.04.03更新
企業見聞
〈16〉
百花繚乱の"東京土産"市場で トップシェアを目指す 北海道なら白い恋人、仙台なら萩の月、名古屋なら青柳ういろう... 2018.03.20更新
若手のための
“自己キャリア”〈2〉
〈2〉
著作権を知ろう 昨年、日本音楽著作権協会(JASRAC)が民間の音楽教室からも... 2018.03.16更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈6〉
〈6〉
ビジネスに求められる拙速の心がけ じっくり時間をかけて完成度の高い仕事をするのが... 2018.03.08更新
偉人たちの言葉
〈1〉
逆風に晒された時 何事も達成するまでは不可能に見えるものだ。... 2018.02.27更新
エリア特集
〈15〉
基地の街から先進的なビジネスエリアへ 東京都立川市 基地の街から先進的なビジネスエリアへ 進化が止まら... 2018.02.23更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ