働く男の健康ライフ 働く男の健康ライフ

働く男の健康ライフ

大野浩さん(仮名/55歳/一般経理事務職)。腰痛を我慢しながら仕事を続けていたところ、最近、痛みがひどくなり、座っているのが苦痛です・・・。


以前から腰痛持ちだった大野さん。いよいよ痛みが我慢しきれなくなって整形外科を訪ねました。
Q.

マッサージに通っていて、
一時的には改善されるんです。
でも、良い状態が長く続きません。

A.

最近同じような症状・痛みで来院される患者さんがとても多くなっています。腰痛は国民病とも言われ、男性では第1位。女性でも肩こりに次いで2番目に多い症状です。腰椎に負担がかかったり炎症や障害がおこると腰痛を発症します。マッサージやストレッチ、運動療法は筋肉の緊張をやわらげ血流を良くし痛みの原因物質の除去を促すので効果的ですが、あくまでも抜本的に改善されることはありません。

Q.

毎日座り仕事ですし、
休日もほとんど車を使います。
運動不足が原因ですか?

A.

腰痛の原因は様々ですが、原因が特定できる腰痛、例えば椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、骨折、細菌感染、癌の転移、内臓疾患、腹部大動脈の病気等でおこります。一方、X線等の検査をしても原因が特定できない、いわゆる腰痛症やぎっくり腰が大変多くみられます。
椎間板や背筋等に主因があると思われますが、それに生活習慣、長時間の同じ姿勢や動作・運動不足、さらにストレス不安・不眠等の心の状態が複雑にからみ合い影響していると言われています。大野さんの場合は明らかに後者です。

Q.

痛みをなくすには、
どんな治療をすれば良いでしょう。
完全に痛みはなくなりますか?

A.

通常クリニックでは、問診や診察のうえX線等の検査を行い腰痛の原因に合った治療を組み合わせて行います。痛みに対しては消炎鎮痛薬、神経障害性疼痛治療薬、オピオイド等を病態や症状により使い分けています。また、補助薬として抗うつ薬や抗てんかん薬、筋弛緩薬を用いることがあります。
症状によって神経ブロック、トリガーポイント注射を薬物療法と併せて行います。理学療法と認知行動療法はとても有効です。これらに加えて、運動療法、筋力訓練、ストレッチ、予防体操、温熱療法などを推奨します。

腰痛についてお話しくださったドクターは、高輪整形外科クリニック田中伸和院長です。
田中先生からのワンポイント・アドバイス
原因が特定できない「腰痛症」と診断された時は痛みがあっても安静にするのではなく、可能な範囲で身体を動かし普段の活動を維持する方が早く治り経過も良好です。慢性腰痛は局所の炎症による痛みと神経の痛み、さらに心理社会的ストレス等が複雑にからみ合っている状態です。
現代社会では精神的ストレスが強くネガティヴな感情が持続しがちです。そうすると本来持っている疼痛を抑制する脳のシステムが上手く機能しなくなり神経は過敏となり、さらに腰痛を強く感じるようになり、痛みが頭から離れなくなり慢性腰痛を悪化させてしまいます。したがって、整形外科を受診し適切に対処することが大切なのです。
・高輪整形外科クリニック・・・
http://www.takanawaseikei.com

*記事内のご相談者はコンテンツ表現上でご出演いただいております。ご相談者の実際の病気、症例とは異なります。
■記事公開日:2015/10/23
▼編集部=構成 ▼編集部ライター・吉村高廣=文 ▼編集部・渡部恒雄=撮影 ▼写真=高輪整形外科クリニック ▼伊東ぢゅん子=相談者イラスト

過去の記事

リアル・ビジネス
英会話
〈4〉
Don't be sorry! 謝る必要はないよ アメリカにきたばかりの日本人は、すぐに「Sorry」 を... 2017.08.03更新
企業見聞
〈14〉
ペット関連市場で業界資産の拡大をも視野にイノベーションを 多くの産業が成熟期を迎え成長率が頭打ちとなる中、犬や猫... 2017.07.26更新
働く男の健康ライフ
〈4〉
飲食の習慣を見直して"夏太り"と"夏バテ"を解消! たくさん汗をかくし、あまりの暑さに食欲もない...だから夏は... 2017.07.18更新
リーダーズ・アイ
〈2〉
女子卓球元日本代表監督・村上恭和の視点 時間と手間を惜しまない。これが、選手の心を掌握してきた村上流マネジメント 2017.07.13更新
シリーズ清野裕司の談話室
〈3〉
なぜいまだに『論語』が読み継がれているのか? ビジネスパーソンとしても、ひとりの人間としても十分... 2017.07.12更新
今月の一言二言
〈8〉
マナー違反の"クールビズ"になっていませんか? いよいよ夏。ノーネクタイ、ノージャケットの... 2017.07.03更新
日本の匠シリーズ
〈9〉
お客さまの想いを判子に刻む 唯一無二の"顔づくり"を職人技で 日本で判子が普及し始めたのは、江戸時代の中期頃... 2017.06.28更新
リアル・ビジネス
英会話
〈3〉
I'm a businessman. 勘違いしやすい英単語 カタカナにあふれた日本では、「それが正しい英単語」・・・ 2017.06.08更新
働く男の健康ライフ
〈3〉
テニスボール1つで、話題の"筋膜リリース"を! 人間のカラダの中は筋膜という薄い膜で覆われており... 2017.06.02更新
エリア特集
〈13〉
日本経済の一翼を担う大阪市《前編》 大阪は、古くは首都として、近世以降は商工業の中心として栄え・・・ 2017.05.29更新
チャレンジ・スポーツ
〈10〉
社交ダンス 興味を持ったら、 二の足踏まずに、ステップ踏んで! 『Shall we ダンス?』という映画をご存知でしょうか。これ、といった趣味を持たない、 2017.05.26更新
今月の一言二言
〈7〉
"興味に対する瞬発力"を、あなたはお持ちですか? 日本生産性本部の「レジャー白書2016」によると、 2017.05.11更新

バックナンバー※2017.04.17 現在