NEXT次のアクションへ NEXT次のアクションへ

NEXT次のアクションへ

航空機業界に新しいマーケットの創出を

飛行機で大阪から福岡に行こうとすると、大手航空会社の正規運賃では2万円を超す運賃が必要となります。また、およそ3時間もの乗車時間を強いられる新幹線でも1万5000円ほどかかり、いかにビジネスとはいえ、それ相応のコストや時間的ストレスを覚悟しなくてはなりません。ところが、ここ数年来話題のLCC(ローコストキャリア)の登場は、新幹線のおよそ3分の1の4000円ほどで、空の移動を可能にしました。この衝撃的な価格は、既存の移動手段のエポックメーキングとなり、新しいマーケットの創出が難しいとされた航空機業界に、次々と新顧客を生み続けています。

顧客はビジネスパーソンだけじゃない

LCCの成功は、大幅な価格ダウンにより、既存の飛行機ユーザー以外のマーケットにアプローチしたことに他なりません。先行してこの仕組みを導入した航空会社では「飛行機を電車にする」というコンセプトで事業をスタートさせました。つまり、これまで日常的に飛行機を利用するのは、ほぼ、仕事で利用するビジネスパーソンで、非常に限られたマーケットだったわけです。そこに「移動する」という目的以外のサービスを大幅にカットして、信じられないような低価格の運賃をぶつけることでビジネスユーザー以外の顧客獲得に成功。独占市場に風穴を開けた、近年まれにみる新しいビジネスモデルの創造でした。

マーケットの変化に着目して新顧客を開拓

このビジネスWEBマガジン「KEY-PRESS」のコラムでもおなじみのマーケター清野裕司氏は、その書籍(市場を拓くマーケティング・エクササイズ/生産性出版)の中で次のように述べています。「市場は変わっていきます。(中略)かつては若者市場にいた人も、年とともに高年齢者市場の主人公になります。モノのもつ意味も変わるのですから、結果としての需要量も変化します。まさに変化はそれぞれの市場において起きているのです」と。この言葉通り、「モノ=飛行機」の価値観に着目し、これまで誰も考えなかった「サービスの削減=コストダウン」を実行して新顧客を開拓したのがLCCのマーケティング戦略です。

突き抜けるためにはドラスティックな変化が必要

新しい顧客の開拓を行おうとするなら、今のマーケットの状況を読む力が求められます。そしてその力を得るためには、自分が変化していくことが必要です。これまでと同じ視点で、ちょっと目先を変えた程度にサービスを変えただけでは、同じ業態の中で突き抜けた存在になることは困難ですし、消費者は振り向いてくれません。ドラスティックな変化が必要です。LCCには搭乗カウンターもありません。機内は狭く、お茶や毛布などのサービスも全て有料です。にもかかわらず利用者はうなぎ上りに増えている。これはまさに「安く飛行機を利用したい」という多くの人の思いに、変化をもって臨んだ勝利といえるでしょう。
Takahiro Yoshimura
吉村高廣
日本テレビ系列静岡第一テレビ(SDT)、株式会社マドラコミュニケーションズでキャリアを積み、広告制作を主とする有限会社レイジェスを創設。代表取締役。提案型のコピーライター、クリエイティブディレクターとして各界の広告制作プロジェクトに参画。また書籍の出版プロデューサーとして数多くのビジネス書の企画編集に携わる。
代表的なCEOへのインタビューをはじめ、ビジネス最前線で活躍するキーマンや医療、教育関連の有識者、著名人の取材など多数。ビジネスキーパーソンとのネットワークも広範に持ち、幅広い人脈の中で企業の広告広報活動に寄与する
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2014/02/28
▼編集部=構成 ▼監修=清野裕司 ▼編集部ライター・吉村高廣=文 ▼タイトル=大木恵子 ▼写真=素材辞典

過去の記事

大人の趣味活
〈1〉
あなたの毎日に、音楽を奏でる幸せを "ウクレレ" 中高年のビジネスマンに"無趣味"な人が増えているそうです。この企画はそう... 2018.02.19更新
リアル・ビジネス
英会話〈7〉
〈7〉
You might want to... 人に行動を促したいとき ビジネスでは、誰かに具体的な行動を促したい場面や... 2018.02.07更新
ビジネスBOOK
〈1〉
センスは知識からはじまる あなたは自分で「センスがいい」と思いますか? それとも「イマイチ」だと... 2018.01.30更新
領国経営
影の実力者たち〈1〉
〈1〉
強い信念で強固な信頼関係を築いた名参謀 "竹中半兵衛"  「昔楠木、今竹中」というフレーズを耳にしたことはないだろうか。... 2018.01.24更新
若手のための
“自己キャリア”〈1〉
〈1〉
言葉の断捨離 2010年の流行語大賞にもノミネートされ話題になった『断拾離... 2018.01.11更新
働く男の健康ライフ
〈6〉
仕事のベストプラクティスを!"骨盤歪み改善ストレッチ" ここ近年「骨盤矯正」というキーワードがテレビや雑誌等で... 2017.12.18更新
日本の匠シリーズ
〈11〉
技術が織りなす華やかな紋様 世界が認めた江戸切子 江戸切子は、1834年(天保5年)江戸大伝馬町の... 2017.12.14更新
リアル・ビジネス
英会話〈6〉
〈6〉
What does it stand for? それは何の略ですか 英会話がついていけなくなるのは、むずかしい単語が... 2017.12.01更新
チャレンジ・スポーツ
〈12〉
50才を過ぎて!スカッシュ おしゃれなトレンディ・スポーツ"として人気を集めたスカッシュ... 2017.11.24更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈5〉
〈5〉
効率化時代の中小企業のビジネスデザイン 「デザイン」をキーワードに、マーケティングとの関係性を... 2017.11.20更新
リーダーズ・アイ
〈3〉
元広島東洋カープ・2013WBC日本代表監督・山本浩二の視点 "ミスター赤ヘル"こと山本浩二さん。広島東洋カープの第一次黄金期のス... 2017.11.13更新
今月の一言二言
〈10〉
アナログの極み『広辞苑』は、なぜ売れ続けているのか 『クラウド、赤塚不二夫...広辞苑にのりのり』これは... 2017.11.04更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ