主婦の目チェック《エビのしっぽ》 #10

「スポーツ観戦」

毒楼(DOKUROU)COLUMN WRITER

最近、全国レベルのスポーツ大会が「競技会」「体育祭」というイメージから、「フェスティバル」や「イベント」になっているのでは、という声をよく聞きます。どういうことでしょうか。競技をする、体育をする人が主体の大会が、主催者や企画会社、広告代理店が主体になるスポーツ大会が増えたと言うことだそうです。

市民マラソンやテニス大会、フットサル交流会など各自治体や交流仲間から生まれる競技会は、手弁当をもって応援しながら、選手達の日頃の成果を競い合うという、どこかホノボノとしたイメージがありました。

ところが、どの業界でも同じなのかもしれませんが、これはお金になる、という損益分岐点が見えたとき、体育のお祭は企画運営主体のフェスティバルになるのかもしれません。

イベントプランナーが企画し、コーディネーターが集客をし、テレビやラジオなどが試合を生中継する。そこに映し出される選手達の感動秘話、美しいアスリートの姿に釘付けになる。居間でチェアに座りながら世界中のプレイヤー達に会える時代になっています。

でも何かが違う。なんだろう。それはライブ感ではないでしょうか。実際にスポーツ大会の会場に行ってみると。会場全体のウネリのような一体感を味わえることができます。思いのほか不思議な興奮に包まれます。相撲などは砂被りで観ているだけで迫力が違います。いわゆる野球のネット裏で、小学生達のプレーを観ているだけでも楽しくて仕方がありません。つまりスポーツ観戦は生、ライブが一番だということではないでしょうか。

みんな大事・どれも大切 主婦の目チェック エビのしっぽ

《プロフィール》

イラスト:主婦イラストレーター伊東ぢゅん子:千葉県浦安市在住。大人向け子供向けと、幅広く絵を書いてウン十年。トイプードルとネコ2匹を溺愛している主婦であり、趣味はへたくそなゴルフ。一升瓶の焼酎を横において、毎晩晩酌するただの親父化した呑み助。 伊東ぢゅん子WEBサイト

テキスト:毎日の暮らしに小さな幸せ発見コラムニスト・毒楼(どくろう):1958年生まれ。大手広告代理店コピーライターを経てフリーランサー。幸せは道端に落ちている、がモットーのライター。美味しいお酒と音楽があれば生きていけると豪語。
■記事公開日:2016/10/03 ■記事取材日: 2016/10/02 *記事内容は取材当日の情報です
▼編集部=構成 ▼編集部ライター・渡部恒雄=監修 ▼コラムニスト毒桜(どくろう)=文 ▼伊東ぢゅん子=4コマ漫画

過去の記事

今月の一言二言
〈7〉
"興味に対する瞬発力"を、あなたはお持ちですか? 日本生産性本部の「レジャー白書2016」によると、 2017.05.11更新
シリーズ清野裕司の談話室
〈2〉
キャリアデザインは、若手だけの課題なのか ここ近年、新入社員の離職率が問題視されています・・・・ 2017.05.02更新
企業見聞
〈13〉
スイーツブームを支えた製菓パッケージのトップランナーとして 製菓専門のパッケージメーカー柳井紙工株式会社は・・・・ 2017.04.24更新
リーダーズ・アイ
〈1〉
映画監督・大友啓史の視点 3月18日に公開された映画『3月のライオン』が話題を集めています・・・ 2017.04.17更新
リアル・ビジネス
英会話
〈2〉
You're most welcome. お礼への返し言葉 ジョークのつもりが差別的な発言になったり、ついレディファーストを忘れたり... 2017.04.04更新
働く男の健康ライフ
〈2〉
椅子ヨガで呼吸を整え、カラダとココロの健康を 日常生活の中で最も大事なものは呼吸です・・・・・ 2017.03.24更新
シリーズ清野裕司の談話室
〈1〉
デザインは性能を超えたのか マーケティングの世界には、その時々によって時流を読み解く・・・・ 2017.03.07更新
今月の一言二言
〈6〉
中小企業にも"プレミアムフライデー"は定着するのか? 仕事帰りのはずなのに、まだ明るいうちからジョッキを手に・・・ 2017.03.07更新
日本の匠シリーズ
〈8〉
伝統を土台に新しい息吹を! まり木綿の有松鳴海絞 緩やかに曲がる旧東海道沿いに、古くからの商家が連なる有松・・・ 2017.02.28更新
エリア特集
〈12〉
成熟度を増していく名古屋のいま、そしてこれから 人口約230万人。日本のほぼ中央に位置する名古屋市は・・・ 2017.02.16更新
チャレンジ・スポーツ
〈9〉
太極拳 "気"の力を強めて、 体と心を整える中国武術 2020年東京五輪の候補に挙がって注目された太極拳 2017.02.06更新
リアル・ビジネス
英会話
〈1〉
You too 意外とまちがえやすい"同感"の意思表示 「実践ビジネス英会話」は、新大統領の話題で新年の幕を開けた・・・ 2017.02.06更新

バックナンバー※2017.04.17 現在