New York発信!リアル・ビジネス英会話 #2

You're most welcome. お礼への返し言葉

ジョークのつもりが差別的な発言になったり、ついレディファーストを忘れたり...
有能なビジネスマンでも、時として残念なビジネスマンになってしまう瞬間があります。皆さんは、ドアを開ける時に後ろの人に気を配っているでしょうか? 我先にとエレベータに乗り込んだりしていませんか?

女性や上司、顧客がいる場合は、「Please go ahead.(お先にどうぞ)」、「After you.(あなたの後に参りますから)」とスマートに決めたいものです。

こうした時、相手からの「Thank you.」に対する返し言葉としては「You're welcome.」が学校で習う英語としては一般的ですが、状況によって言葉を使い分けるのがデキるビジネスマンです。

丁寧に返したい時は次の通りです。
"You're most welcome." or "You're very welcome." (どうしたしまして)
"My pleasure. " or "It's my pleasure ." (喜んで)

一方、親しい同僚や友人に対して軽く返したい時は次のような言葉がよく使われます。

"Anytime." (いつだって)
"No problem." (問題ないよ)
"No worries." (心配ご無用)
"All right." (構わないよ)
"You bet!" (もちろん!)

さて、ここで肝心なのが声のトーンです。軽い言葉でも、言い方次第で暖かく丁寧な響きになります。
逆に、丁寧な言葉にも心がなければぞんざいな響きになってしまいます。アドバイスをさせていただくなら、丁寧に言う時は、ゆっくり低めの声で、カジュアルに言う時は、はやく高めの声で。
機会があったらぜひ試してみてください。

■記事公開日:2017/04/04
▼構成=編集部:吉村高廣 ▼文=古賀るう(ニューヨーク・ニュージャージーでワーキングウーマン23年) ▼写真=古賀るう

過去の記事

リアル・ビジネス
英会話
〈4〉
Don't be sorry! 謝る必要はないよ アメリカにきたばかりの日本人は、すぐに「Sorry」 を... 2017.08.03更新
企業見聞
〈14〉
ペット関連市場で業界資産の拡大をも視野にイノベーションを 多くの産業が成熟期を迎え成長率が頭打ちとなる中、犬や猫... 2017.07.26更新
働く男の健康ライフ
〈4〉
飲食の習慣を見直して"夏太り"と"夏バテ"を解消! たくさん汗をかくし、あまりの暑さに食欲もない...だから夏は... 2017.07.18更新
リーダーズ・アイ
〈2〉
女子卓球元日本代表監督・村上恭和の視点 時間と手間を惜しまない。これが、選手の心を掌握してきた村上流マネジメント 2017.07.13更新
シリーズ清野裕司の談話室
〈3〉
なぜいまだに『論語』が読み継がれているのか? ビジネスパーソンとしても、ひとりの人間としても十分... 2017.07.12更新
今月の一言二言
〈8〉
マナー違反の"クールビズ"になっていませんか? いよいよ夏。ノーネクタイ、ノージャケットの... 2017.07.03更新
日本の匠シリーズ
〈9〉
お客さまの想いを判子に刻む 唯一無二の"顔づくり"を職人技で 日本で判子が普及し始めたのは、江戸時代の中期頃... 2017.06.28更新
リアル・ビジネス
英会話
〈3〉
I'm a businessman. 勘違いしやすい英単語 カタカナにあふれた日本では、「それが正しい英単語」・・・ 2017.06.08更新
働く男の健康ライフ
〈3〉
テニスボール1つで、話題の"筋膜リリース"を! 人間のカラダの中は筋膜という薄い膜で覆われており... 2017.06.02更新
エリア特集
〈13〉
日本経済の一翼を担う大阪市《前編》 大阪は、古くは首都として、近世以降は商工業の中心として栄え・・・ 2017.05.29更新
チャレンジ・スポーツ
〈10〉
社交ダンス 興味を持ったら、 二の足踏まずに、ステップ踏んで! 『Shall we ダンス?』という映画をご存知でしょうか。これ、といった趣味を持たない、 2017.05.26更新
今月の一言二言
〈7〉
"興味に対する瞬発力"を、あなたはお持ちですか? 日本生産性本部の「レジャー白書2016」によると、 2017.05.11更新

バックナンバー※2017.04.17 現在