New York発信!リアル・ビジネス英会話 #4

Don't be sorry! 謝る必要はないよ

アメリカにきたばかりの日本人は、すぐに「Sorry」 を口にすると言われます。
これはきっと、日本で「すみません」という言葉を便利に使い過ぎているからだろうと思います。

でも英語の「Sorry」は、日本語の「すみません」と同じようには使われません。
むしろ、あまりに多様していると「どうしてここで謝るの?」と、相手は疑問に思います。


とくに勘違いしやすいのが、以下のようなケースです...

「すみません、ちょっといいですか?」
「すみません、そこを通ります」

こうした場合の「すみません」なら、「Excuse me」 or 「Excuse us」 を使いましょう。
最初は少し発音しづらいかも知れませんが、慣れれば自然と出てきます。
"Excuse me. Can I talk to you now? "
(すみません。私と今お話できますか?)

"Excuse us. We are getting off the bus. "
(すみません。私たち、このバスを降ります)
自分ひとりなら「Excuse me」。
自分も含め複数であれば「Excuse us」。ここも覚えておきたいポイントです。
これを正しく使いこなせれば、"Don't be sorry.(謝る必要はないよ)"
と言われる回数がぐっと減るでしょう。


また「Sorry」には謝罪の意味のほかに、思いやり、同情、後悔を表現する時にも使われます。
"My father passed away. (私の父が亡くなりました)"
"I'm sorry for your loss.(お悔やみ申し上げます)"

"I failed the exam.(試験に落ちてしまいました)"
"I'm sorry to hear that.(それは残念でしたね)"

"I won't do my homework!(宿題なんかするもんか!)"
"You will be sorry.(きっと後悔するよ)"
こうして挙げてみると、「Sorry」も「すみません」に負けないほど、色々な表情を持った言葉かも知れませんね。


■記事公開日:2017/08/03
▼構成=編集部:吉村高廣 ▼文=古賀るう(ニューヨーク・ニュージャージーでワーキングウーマン23年) ▼写真=古賀るう

過去の記事

リアル・ビジネス
英会話
〈6〉
What does it stand for? それは何の略ですか 英会話がついていけなくなるのは、むずかしい単語が... 2017.12.01更新
チャレンジ・スポーツ
〈12〉
50才を過ぎて!スカッシュ おしゃれなトレンディ・スポーツ"として人気を集めたスカッシュ... 2017.11.24更新
シリーズ清野裕司の談話室
〈5〉
効率化時代の中小企業のビジネスデザイン 「デザイン」をキーワードに、マーケティングとの関係性を... 2017.11.20更新
リーダーズ・アイ
〈3〉
元広島東洋カープ・2013WBC日本代表監督・山本浩二の視点 "ミスター赤ヘル"こと山本浩二さん。広島東洋カープの第一次黄金期のス... 2017.11.13更新
今月の一言二言
〈10〉
アナログの極み『広辞苑』は、なぜ売れ続けているのか 『クラウド、赤塚不二夫...広辞苑にのりのり』これは... 2017.11.04更新
企業見聞
〈15〉
グローバル戦略で、 世界の麺市場を席巻する 2015年9月。日本企業の進出ラッシュが加速していた... 2017.10.25更新
リアル・ビジネス
英会話
〈5〉
This is he. それは私です 本語でのやり取りでさえ、多少の緊張を強いられたり... 2017.10.03更新
シリーズ清野裕司の談話室
〈4〉
いまの時代"ベンチマーク"は有効なのか? 上手くいっている企業の仕組みを手本にしているのに... 2017.09.26更新
日本の匠シリーズ
〈10〉
表現を行う上では、男も女もない。 大切なのは、妥協なく精進し、覚悟を持つこと。 およそ300万人もの観客が訪れた今年の青森ねぶた祭... 2017.09.21更新
働く男の健康ライフ
〈5〉
また今日も眠れない...、その理由は?改善策は? 皆さんは毎晩十分な睡眠をとれていますか?... 2017.09.19更新
今月の一言二言
〈9〉
もし、エディー・ジョーンズが、あなたの上司だったら 2015年のラグビーワールドカップで、世界3位の南アフリカを破った日本... 2017.09.05更新
エリア特集
〈14〉
日本経済の一翼を担う大阪市《後編》 1970年3月15日から9月13日まで開催され、6421万8770人もの人々が訪れた大阪万博... 2017.08.25更新

バックナンバー※2017.04.17 現在