リアル・ビジネス英会話 #9

Can I take a rain check? 野球由来のイディオム

夏に話題になるスポーツと言えば「野球」。プロ野球はペナントレースの真最中ですし、今年は高校野球が第100回大会を迎える記念の年。海の向こうアメリカのメジャーリーグでは、大谷翔平選手の復活のニュースも伝えられていますね。
さて、ビジネス英語の世界にも、野球からきた独特の表現があります。今回はビジネスシーンでよく使われる、この野球由来の表現をご紹介します。
《野球由来① rain check》
Can I take a rain check?
別の機会にしてもいいですか?
"rain check"とは、野球の試合が雨などで順延になった時、別の日に試合観戦を振り替えできるチケットのこと。そこから転じて、何かのお誘いがあった時に「その日はダメだけど、別の日なら行けますよ」と伝えたいときに使われます。申し出を受け入れる気持ちがあることを示す、ポジティブな言葉です。


《野球由来② a level playing field》
Our business should start in a level playing field.
ビジネスは、公平な競争条件のもとで始めるべきです。
"A level playing field"とは、誰もが勝てるチャンスが平等にある状況のこと。野球の勝ち負けが公正であるためには「水平な=level・野球場=playing field」が大前提であることから来ています。ビジネスでは、新規事業の市場参入などの際に、税金や規制などの競争条件を吟味する会話の中でよく出てきます。


《野球由来③ right off the bat》
She replied me right off the bat.
彼女は私にすぐに返事をしてくれましたよ。
バットに球が当たると、すぐにボールが飛んでいく――そんなシーンを思い浮かべてみてください。
"right off the bat"は「すぐに」「即座に」という意味を表します。
「いつやるの?」という質問に、「今でしょ!」と返したいシチュエーションでは、ひと言ビシっと"Right off the bat!"と伝えましょう。


《野球由来④ touch base with+人名》
I will touch base with James on this matter.
その件でジェームスに連絡を取ってみます。
誰かに話をしたり連絡を取って、ざっくりと情報や意見を知りたい時に使われるのが
"touch base with+人名"。これは、走者がベースにタッチしないと次の塁に進めないという野球のルールから来ています。最近頻繁に連絡を取っていなかった人にカジュアルに連絡を取る時にぴったりの言い回しです。


これらの、単語を組み合わせて慣用句として使われる表現は「イディオム」と呼ばれるもので、皆さんの中には受験でイディオムを必死で覚えたという方もいらっしゃるかもしれませんね。語源(言葉の成り立ち)を知ると、なぜこのような表現が生まれたかがより分かりやすくなります。この「語源を知る」は、「使える英語」の第一歩。中でも、野球由来のイディオムは、イメージしやすいビジネス英語です。
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2018/08/08
▼構成=編集部:吉村高廣 文=中村光代(企業広告・新規事業開発・海外向け事業等のコンサルタント)

過去の記事

大人の趣味活
〈3〉
プラモデル 究極の自己満足を、ぜひあなたも! 昭和30年代、40年代生まれの方(主に男性)にとって... 2018.08.17更新
リアル・ビジネス
英会話〈9〉
〈9〉
Can I take a rain check? 野球由来のイディオム 夏に話題になるスポーツと言えば「野球」... 2018.08.08更新
オトコの休日クッキング
〈2〉
海南(はいなん)チキンライス 記録的な猛暑が続く今年の夏... 2018.08.07更新
偉人たちの言葉
〈3〉
怒りについて 頭に来たら、4つ数えろ... 2018.07.30更新
領国経営
影の実力者たち〈3〉
〈3〉
天下取りを支えたNO.2"蜂須賀正勝" 正勝が育った濃尾平野は、木曽川や長良川、揖斐川といった... 2018.07.30更新
企業見聞
〈17〉
マーケティングとアイディアで業界のリーディングカンパニーへ 創業100年以上の老舗企業は、日本全国でわずか3万3069社... 2018.07.23更新
ビジネスBOOK
〈3〉
感動をつくれますか? 論理的には間違っていない。でも、何か違う。ピンとこない。 2018.07.09更新
日本の匠シリーズ
〈12〉
研磨の神業で唯一無二のビアタンブラー 新潟県燕市は知る人ぞ知る金属加工の町です... 2018.06.29更新
働く男の健康ライフ
〈8〉
解消!メタボにまつわる"誤解"のあれこれ 厚生労働省の調査によると、成人男性の肥満率は31.3%で... 2018.06.20更新
若手のための
“自己キャリア”〈3〉
〈3〉
MEMO入門 知人が取締役を務める広告制作会社でのことです... 2018.06.12更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈7〉
〈7〉
必要なのは、仕事に対する瞬発力と対応力 前回は、高い完成度を求めて仕事に時間をかけるより... 2018.06.01更新
エリア特集
〈16〉
さいたま市随一のビジネスエリアでキーステーション さいたま市大宮区 大宮区は、さいたま市の中央部に位置し、中心には... 2018.05.30更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ