現役商社マンによる実践ビジネス英会話 #3

語彙を広げる簡単な単語top & bottom。

第1回で「リンゴ」、第2回では「木の実の殻」と、植物に引っ掛けた話が続きましたので、今回は少し指向を変えて"top & bottom"についてお話ししましょう。

"top"とえいば、「売り上げトップ」と言う風に外来語として日本語に定着していますね。"bottom"も「トップ・ダウンかボトム・アップか?」というようにビジネスシーンではよく聞かれます。
日常的によく使われているトップとボトムも、英語では語彙を広げるのに役立ちます。
1)stay on top of xxx
(直訳は「xxxの上に居続ける」。別の意味では「xxx(の状況)を常に把握する」)
2)get to the bottom of yyy
(直訳は「yyyの底に着く」。別の意味では「yyyの真相を究明する」)
1)のフレーズ例をご紹介しましょう。"I will stay on top of the project." は、「私はそのプロジェクトの進捗を常に把握しておきます」というニュアンスになります。そのプロジェクトを優先的に取り組む姿勢を相手にアピールする時に効果的なフレーズです。

2)"We will get to the bottom of this!" これは、先日のボストンマラソン爆破事件後の記者会見でオバマ大統領が発言した一文です。犯人探しの執念が実によく伝わってきます。このフレーズはビジネスにおいても応用が利きます。トラブルやクレームなどが発生した時に使えますので、ぜひ使ってみてください。

商談が佳境に入ったときなど、ここぞと言う時にこれらのフレーズが反射的に出たら迫力が出ますね。反復練習をして体で覚えましょう。
■記事公開日:2013/07/22
▼編集部=構成 ▼編集部ライター・渡部恒雄=監修 ▼30年間海外とビジネスを進めてきた現役商社マン沢田浩一(仮)55歳=文 ▼写真=アマナイメージズ

過去の記事

働く男の健康ライフ
〈2〉
椅子ヨガで呼吸を整え、カラダとココロの健康を 日常生活の中で最も大事なものは呼吸です・・・・・ 2017.03.24更新
シリーズ清野裕司の談話室
〈1〉
デザインは性能を超えたのか マーケティングの世界には、その時々によって時流を読み解く・・・・ 2017.03.07更新
今月の一言二言
〈6〉
中小企業にも"プレミアムフライデー"は定着するのか? 仕事帰りのはずなのに、まだ明るいうちからジョッキを手に・・・ 2017.03.07更新
日本の匠シリーズ
〈8〉
伝統を土台に新しい息吹を! まり木綿の有松鳴海絞 緩やかに曲がる旧東海道沿いに、古くからの商家が連なる有松・・・ 2017.02.28更新
エリア特集
〈12〉
成熟度を増していく名古屋のいま、そしてこれから 人口約230万人。日本のほぼ中央に位置する名古屋市は・・・ 2017.02.16更新
チャレンジ・スポーツ
〈9〉
太極拳 "気"の力を強めて、 体と心を整える中国武術 2020年東京五輪の候補に挙がって注目された太極拳 2017.02.06更新
リアル・ビジネス
英会話
〈1〉
You too 意外とまちがえやすい"同感"の意思表示 「実践ビジネス英会話」は、新大統領の話題で新年の幕を開けた・・・ 2017.02.06更新
今月の一言二言
〈5〉
『ゆとり世代』。当人たちは、その言葉が嫌い。 1987年から2004年までに生まれた人たちのことを、世間的に・・・ 2017.01.23更新
働く男の健康ライフ
〈1〉
まずは足下から通勤靴を見直してみよう 50歳、60歳ともなると「なかなか疲れが抜けない」という方が多いと思・・・ 2016.11.23更新
企業見聞
〈12〉
日本品質を担保する 『技術商社』として パソコンやスマートフォン、液晶テレビやエアコンなど、ビジネスや・・・ 2016.11.22更新
日本の匠シリーズ
〈7〉
職人渾身の技術と魂が 込められた万年筆 書類や手帳に文字を書き込むとき、皆さんはどんな筆記具を使いますか・・・ 2016.11.10更新
実践ビジネス
英会話
〈1〉
昇進 promotion 「昇進」は"promotion"と言います。「プロモーション」と言えば・・・ 2016.11.07更新

バックナンバー※2016.05.13 現在