現役商社マンによる実践ビジネス英会話 #6

短時間(約2分以内)の一発勝負で使える単語。

早いものでこのシリーズも6回目となりました。連載スタートから約10カ月で日本経済は底から脱して再び世界から注目されており、今後はますます英語を使う機会が増えてくるのではないでしょうか。今回取り上げるのは"pitch"です。

「ピッチ」と言えば野球を連想しますが、「ことばを投げる」という意味もあります。ビジネスの世界では、営業マンが客の興味を引き出す為の"sales pitch"や、エレベーターで偶然一緒になった目上の人に自分を売り込むの"elevator pitch"が日常で使われています。つまり短時間(約2分以内)の一発勝負が"Pitch"ですね。

例えば、車の営業(A)さんが顧客(B)さんに新モデルを紹介したい時、これまでの連載でお伝えししてきた便利なフレーズを駆使してこんな感じで"sales pitch"ができます。
(A)Do you like our new SUV?

(B)I'm not sure ... It's sexy but I don't think I will own another SUV again.

(A)In a nutshell、it can meet all your needs. If you compare apples to apples, you will see it has more power and utility, the economy of a compact, and, as you said it's sexier, too.

(B)That's too good to be true. With gas prices going up, I don't want to take chances with a big car.

(A)We stay on top of our customers' needs. FYI many customers trade in compacts for this SUV, and are happy about it. Why not think about this after taking it out for a spin?

(B)Can I test drive it .... now?

(A)Yes we can!
"sales pitch"は大きく分類すると次の4つの部分から構成されます。
1)売り込みのキッカケを作るアプローチ
2)セールスポイントを簡潔にプレゼン
3)価値を共有する為の質疑応答
4)次のアクションにつなげるフォロー

いかがでしたでしょうか?簡単な英語でも立派な"pitch"が出来ますね。むしろ簡潔・簡単な英語を駆使した方が、ビジネスシーンでは効果的なpitchが出来ると言えます。友達と一緒に"pitch"のロールプレイ練習を続ければ、意外と短期間で外国人を引きつける"pitch"が出来るようになると思いますよ。
■記事公開日:2013/12/19
▼編集部=構成 ▼編集部ライター・渡部恒雄=監修 ▼30年間海外とビジネスを進めてきた現役商社マン沢田浩一(仮)55歳=文 ▼写真=アマナイメージズ

過去の記事

今月の一言二言
〈7〉
"興味に対する瞬発力"を、あなたはお持ちですか? 日本生産性本部の「レジャー白書2016」によると、 2017.05.11更新
シリーズ清野裕司の談話室
〈2〉
キャリアデザインは、若手だけの課題なのか ここ近年、新入社員の離職率が問題視されています・・・・ 2017.05.02更新
企業見聞
〈13〉
スイーツブームを支えた製菓パッケージのトップランナーとして 製菓専門のパッケージメーカー柳井紙工株式会社は・・・・ 2017.04.24更新
リーダーズ・アイ
〈1〉
映画監督・大友啓史の視点 3月18日に公開された映画『3月のライオン』が話題を集めています・・・ 2017.04.17更新
リアル・ビジネス
英会話
〈2〉
You're most welcome. お礼への返し言葉 ジョークのつもりが差別的な発言になったり、ついレディファーストを忘れたり... 2017.04.04更新
働く男の健康ライフ
〈2〉
椅子ヨガで呼吸を整え、カラダとココロの健康を 日常生活の中で最も大事なものは呼吸です・・・・・ 2017.03.24更新
シリーズ清野裕司の談話室
〈1〉
デザインは性能を超えたのか マーケティングの世界には、その時々によって時流を読み解く・・・・ 2017.03.07更新
今月の一言二言
〈6〉
中小企業にも"プレミアムフライデー"は定着するのか? 仕事帰りのはずなのに、まだ明るいうちからジョッキを手に・・・ 2017.03.07更新
日本の匠シリーズ
〈8〉
伝統を土台に新しい息吹を! まり木綿の有松鳴海絞 緩やかに曲がる旧東海道沿いに、古くからの商家が連なる有松・・・ 2017.02.28更新
エリア特集
〈12〉
成熟度を増していく名古屋のいま、そしてこれから 人口約230万人。日本のほぼ中央に位置する名古屋市は・・・ 2017.02.16更新
チャレンジ・スポーツ
〈9〉
太極拳 "気"の力を強めて、 体と心を整える中国武術 2020年東京五輪の候補に挙がって注目された太極拳 2017.02.06更新
リアル・ビジネス
英会話
〈1〉
You too 意外とまちがえやすい"同感"の意思表示 「実践ビジネス英会話」は、新大統領の話題で新年の幕を開けた・・・ 2017.02.06更新

バックナンバー※2017.04.17 現在