現役商社マンによる実践ビジネス英会話 #6

短時間(約2分以内)の一発勝負で使える単語。

早いものでこのシリーズも6回目となりました。連載スタートから約10カ月で日本経済は底から脱して再び世界から注目されており、今後はますます英語を使う機会が増えてくるのではないでしょうか。今回取り上げるのは"pitch"です。

「ピッチ」と言えば野球を連想しますが、「ことばを投げる」という意味もあります。ビジネスの世界では、営業マンが客の興味を引き出す為の"sales pitch"や、エレベーターで偶然一緒になった目上の人に自分を売り込むの"elevator pitch"が日常で使われています。つまり短時間(約2分以内)の一発勝負が"Pitch"ですね。

例えば、車の営業(A)さんが顧客(B)さんに新モデルを紹介したい時、これまでの連載でお伝えししてきた便利なフレーズを駆使してこんな感じで"sales pitch"ができます。
(A)Do you like our new SUV?

(B)I'm not sure ... It's sexy but I don't think I will own another SUV again.

(A)In a nutshell、it can meet all your needs. If you compare apples to apples, you will see it has more power and utility, the economy of a compact, and, as you said it's sexier, too.

(B)That's too good to be true. With gas prices going up, I don't want to take chances with a big car.

(A)We stay on top of our customers' needs. FYI many customers trade in compacts for this SUV, and are happy about it. Why not think about this after taking it out for a spin?

(B)Can I test drive it .... now?

(A)Yes we can!
"sales pitch"は大きく分類すると次の4つの部分から構成されます。
1)売り込みのキッカケを作るアプローチ
2)セールスポイントを簡潔にプレゼン
3)価値を共有する為の質疑応答
4)次のアクションにつなげるフォロー

いかがでしたでしょうか?簡単な英語でも立派な"pitch"が出来ますね。むしろ簡潔・簡単な英語を駆使した方が、ビジネスシーンでは効果的なpitchが出来ると言えます。友達と一緒に"pitch"のロールプレイ練習を続ければ、意外と短期間で外国人を引きつける"pitch"が出来るようになると思いますよ。
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2013/12/19
▼編集部=構成 ▼編集部ライター・渡部恒雄=監修 ▼30年間海外とビジネスを進めてきた現役商社マン沢田浩一(仮)55歳=文 ▼写真=アマナイメージズ

過去の記事

偉人たちの言葉
〈2〉
新しいことを始める時 私は仮説をつくらない。・・・ 2018.05.02更新
リアル・ビジネス
英会話〈8〉
〈8〉
At your earliest convenience. どう書く?お決まりのビジネスフレーズ 英文でメールを書こうとして、ふと「この日本語... 2018.05.02更新
大人の趣味活
〈2〉
そば打ち 味わう楽しみ 振る舞う喜び 中高年のビジネスマンに"無趣味"な人が増えているそうです。この企画はそう... 2018.04.23更新
オトコの休日クッキング
〈1〉
鶏のささみと豆苗サラダ/エリンギと舞茸のたらこソースがけ 男子たるもの厨房に入らず...なんてことは昔のはなし。今は、自分のことは自分で... 2018.04.20更新
リーダーズ・アイ
〈4〉
昭和女子大学理事長・総長 坂東眞理子の視点 官僚として長いキャリアをもち、大ベストセラーとなった「女性の品格」 2018.04.13更新
働く男の健康ライフ
〈7〉
「あれっ? 何だっけ...」が、最近ちょっと多すぎる 年齢を重ねると、誰もが"物忘れ"が気になり始めます。そして... 2018.04.09更新
ビジネスBOOK
〈2〉
世界のエリートはなぜ『美意識』を鍛えるのか? 書店を見渡すと、ビジネスを成功に導くための、様々なスキルが 2018.04.03更新
企業見聞
〈16〉
百花繚乱の"東京土産"市場で トップシェアを目指す 北海道なら白い恋人、仙台なら萩の月、名古屋なら青柳ういろう... 2018.03.20更新
若手のための
“自己キャリア”〈2〉
〈2〉
著作権を知ろう 昨年、日本音楽著作権協会(JASRAC)が民間の音楽教室からも... 2018.03.16更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈6〉
〈6〉
ビジネスに求められる拙速の心がけ じっくり時間をかけて完成度の高い仕事をするのが... 2018.03.08更新
偉人たちの言葉
〈1〉
逆風に晒された時 何事も達成するまでは不可能に見えるものだ。... 2018.02.27更新
エリア特集
〈15〉
基地の街から先進的なビジネスエリアへ 東京都立川市 基地の街から先進的なビジネスエリアへ 進化が止まら... 2018.02.23更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ