現役商社マンによる実践ビジネス英会話II #3

仕事で使える、ありそうな比喩表現の会話。

実践ビジネス英会話コラム3回目は1回目、2回目に引き続き"Metaphor"(比喩)についてお話ししましょう

昨年、コラム執筆中に倒れまして3ヶ月ほど療養に専念してましたが、ようやくリハビリも順調に進み、昨秋、どうにか仕事現場には復帰することができました。たいへんご心配をおかけしましたこと、こちらのコラムを通しましてお詫び申し上げます。
久しぶりに社会復帰して、会社と言う所は物凄い体力と精神力が必要だなと改めて痛感しています。コラム2回目では体に関するMetaphorをご紹介しましたが、今回は体力と精神力を消耗する会社でありそうな会話をご紹介しましょう。
Metaphor

(A)I have a headache.
There are too many cooks in the kitchen and nothing gets done.
(B)I feel like I am walking on egg shells.
(A)I think sooner or later heads will roll.
(B)Let's watch our backs.

直訳すると・・・
(A)頭が痛いな!台所のコックが多すぎて何も進まないよ。
(B)まるで卵の殻の上を歩いているような気分になる。
(A)(そんなことしてたら)遅かれ早かれ頭が転がると思うよ。
(B)お互い、背中を見よう。

上記の会話を意訳すると次の通りですが、もう雰囲気はおわかりですね。
「頭が痛い」 → 「困ったことに」
「コックが多すぎる」 → 「船頭多くして船山に登る」
「卵の殻の上を歩く」 → 「綱渡り=危なっかっしい」
「頭が転がる」 → 「(会社を)クビになる」
「背中を見る」 → 「用心する」

Metaphorの面白いところは、意訳しなくても雰囲気で通じることです。例えば「船頭多くして船山に登る」を「コックが多すぎる」に訳す必要なく、素直に"Too many captains will steer the ship up a mountain."で殆どの人に通じるでしょう。「殆どの人」と言いましたのは、常識や価値観などを共有する人のことであって、「船頭...」の場合は船や山を知らない人には通じないかも知れません。このような場合どうすれば良いのでしょうか。次回、その事例をご紹介いたします。
■記事公開日:2015/01/15
▼編集部=構成 ▼編集部ライター・渡部恒雄=監修 ▼30年間海外とビジネスを進めてきた現役商社マン沢田浩一(仮)56歳=文 ▼写真=アマナイメージズ

過去の記事

働く男の健康ライフ
〈2〉
椅子ヨガで呼吸を整え、カラダとココロの健康を 日常生活の中で最も大事なものは呼吸です・・・・・ 2017.03.24更新
シリーズ清野裕司の談話室
〈1〉
デザインは性能を超えたのか マーケティングの世界には、その時々によって時流を読み解く・・・・ 2017.03.07更新
今月の一言二言
〈6〉
中小企業にも"プレミアムフライデー"は定着するのか? 仕事帰りのはずなのに、まだ明るいうちからジョッキを手に・・・ 2017.03.07更新
日本の匠シリーズ
〈8〉
伝統を土台に新しい息吹を! まり木綿の有松鳴海絞 緩やかに曲がる旧東海道沿いに、古くからの商家が連なる有松・・・ 2017.02.28更新
エリア特集
〈12〉
成熟度を増していく名古屋のいま、そしてこれから 人口約230万人。日本のほぼ中央に位置する名古屋市は・・・ 2017.02.16更新
チャレンジ・スポーツ
〈9〉
太極拳 "気"の力を強めて、 体と心を整える中国武術 2020年東京五輪の候補に挙がって注目された太極拳 2017.02.06更新
リアル・ビジネス
英会話
〈1〉
You too 意外とまちがえやすい"同感"の意思表示 「実践ビジネス英会話」は、新大統領の話題で新年の幕を開けた・・・ 2017.02.06更新
今月の一言二言
〈5〉
『ゆとり世代』。当人たちは、その言葉が嫌い。 1987年から2004年までに生まれた人たちのことを、世間的に・・・ 2017.01.23更新
働く男の健康ライフ
〈1〉
まずは足下から通勤靴を見直してみよう 50歳、60歳ともなると「なかなか疲れが抜けない」という方が多いと思・・・ 2016.11.23更新
企業見聞
〈12〉
日本品質を担保する 『技術商社』として パソコンやスマートフォン、液晶テレビやエアコンなど、ビジネスや・・・ 2016.11.22更新
日本の匠シリーズ
〈7〉
職人渾身の技術と魂が 込められた万年筆 書類や手帳に文字を書き込むとき、皆さんはどんな筆記具を使いますか・・・ 2016.11.10更新
実践ビジネス
英会話
〈1〉
昇進 promotion 「昇進」は"promotion"と言います。「プロモーション」と言えば・・・ 2016.11.07更新

バックナンバー※2016.05.13 現在