現役商社マンによる実践ビジネス英会話II #3

仕事で使える、ありそうな比喩表現の会話。

実践ビジネス英会話コラム3回目は1回目、2回目に引き続き"Metaphor"(比喩)についてお話ししましょう

昨年、コラム執筆中に倒れまして3ヶ月ほど療養に専念してましたが、ようやくリハビリも順調に進み、昨秋、どうにか仕事現場には復帰することができました。たいへんご心配をおかけしましたこと、こちらのコラムを通しましてお詫び申し上げます。
久しぶりに社会復帰して、会社と言う所は物凄い体力と精神力が必要だなと改めて痛感しています。コラム2回目では体に関するMetaphorをご紹介しましたが、今回は体力と精神力を消耗する会社でありそうな会話をご紹介しましょう。
Metaphor

(A)I have a headache.
There are too many cooks in the kitchen and nothing gets done.
(B)I feel like I am walking on egg shells.
(A)I think sooner or later heads will roll.
(B)Let's watch our backs.

直訳すると・・・
(A)頭が痛いな!台所のコックが多すぎて何も進まないよ。
(B)まるで卵の殻の上を歩いているような気分になる。
(A)(そんなことしてたら)遅かれ早かれ頭が転がると思うよ。
(B)お互い、背中を見よう。

上記の会話を意訳すると次の通りですが、もう雰囲気はおわかりですね。
「頭が痛い」 → 「困ったことに」
「コックが多すぎる」 → 「船頭多くして船山に登る」
「卵の殻の上を歩く」 → 「綱渡り=危なっかっしい」
「頭が転がる」 → 「(会社を)クビになる」
「背中を見る」 → 「用心する」

Metaphorの面白いところは、意訳しなくても雰囲気で通じることです。例えば「船頭多くして船山に登る」を「コックが多すぎる」に訳す必要なく、素直に"Too many captains will steer the ship up a mountain."で殆どの人に通じるでしょう。「殆どの人」と言いましたのは、常識や価値観などを共有する人のことであって、「船頭...」の場合は船や山を知らない人には通じないかも知れません。このような場合どうすれば良いのでしょうか。次回、その事例をご紹介いたします。
■記事公開日:2015/01/15
▼編集部=構成 ▼編集部ライター・渡部恒雄=監修 ▼30年間海外とビジネスを進めてきた現役商社マン沢田浩一(仮)56歳=文 ▼写真=アマナイメージズ

過去の記事

リアル・ビジネス
英会話
〈4〉
Don't be sorry! 謝る必要はないよ アメリカにきたばかりの日本人は、すぐに「Sorry」 を... 2017.08.03更新
企業見聞
〈14〉
ペット関連市場で業界資産の拡大をも視野にイノベーションを 多くの産業が成熟期を迎え成長率が頭打ちとなる中、犬や猫... 2017.07.26更新
働く男の健康ライフ
〈4〉
飲食の習慣を見直して"夏太り"と"夏バテ"を解消! たくさん汗をかくし、あまりの暑さに食欲もない...だから夏は... 2017.07.18更新
リーダーズ・アイ
〈2〉
女子卓球元日本代表監督・村上恭和の視点 時間と手間を惜しまない。これが、選手の心を掌握してきた村上流マネジメント 2017.07.13更新
シリーズ清野裕司の談話室
〈3〉
なぜいまだに『論語』が読み継がれているのか? ビジネスパーソンとしても、ひとりの人間としても十分... 2017.07.12更新
今月の一言二言
〈8〉
マナー違反の"クールビズ"になっていませんか? いよいよ夏。ノーネクタイ、ノージャケットの... 2017.07.03更新
日本の匠シリーズ
〈9〉
お客さまの想いを判子に刻む 唯一無二の"顔づくり"を職人技で 日本で判子が普及し始めたのは、江戸時代の中期頃... 2017.06.28更新
リアル・ビジネス
英会話
〈3〉
I'm a businessman. 勘違いしやすい英単語 カタカナにあふれた日本では、「それが正しい英単語」・・・ 2017.06.08更新
働く男の健康ライフ
〈3〉
テニスボール1つで、話題の"筋膜リリース"を! 人間のカラダの中は筋膜という薄い膜で覆われており... 2017.06.02更新
エリア特集
〈13〉
日本経済の一翼を担う大阪市《前編》 大阪は、古くは首都として、近世以降は商工業の中心として栄え・・・ 2017.05.29更新
チャレンジ・スポーツ
〈10〉
社交ダンス 興味を持ったら、 二の足踏まずに、ステップ踏んで! 『Shall we ダンス?』という映画をご存知でしょうか。これ、といった趣味を持たない、 2017.05.26更新
今月の一言二言
〈7〉
"興味に対する瞬発力"を、あなたはお持ちですか? 日本生産性本部の「レジャー白書2016」によると、 2017.05.11更新

バックナンバー※2017.04.17 現在