現役商社マンによる実践ビジネス英会話III #6

こっけいな骨? Funny Bone

カラダにまつわる英語の表現というのは思いのほか多くあります。"Funny Bone"の"Funny"は「こっけいな」とか「奇妙な」という形容詞ですが、はたしてどういう使い方をするのでしょうか。

肘先端の骨を打った時に何とも言えない痺れを誰も経験したことがあると思いますが、その打った場所が"Funny Bone"です。文字の通り「可笑しな骨」ですが、「笑いのツボ」と言う意味もあります。 例えば、"You hit my funny bone." は次の2通りの解釈ができます。

  その1:あなたは私の「可笑しな骨」を叩いた=私は痺れを感じた
  その2:あなたは私の「笑いのツボ」を刺激した=私は笑い転げた

言葉の文脈によって二通りの解釈ができますね。痛みを表現する、笑いを表現する、相反する解釈ができるのが"Funny Bone"です。

Achilles

*アキレス鍵 Achilles Heel

Energy is Japan's Achilles heel.
(エネルギーは日本のアキレス腱(弱点)である)

Heart

*心臓 Heart of Stone.

直訳すると「石の心臓」?と強そうですが、石は冷たいので正解は「冷酷」です。
応用例では

He has a heart of stone.(彼は石の心臓=冷酷だ)となります。
因みに「心臓に毛が生えている」は英語では「心臓」にではなく「神経」を使います。
He has nerves of steel.(彼は鉄の神経を持っている=彼は腰が座っている)

いかがでしょうか?上記はずれもビジネスシーンで良く使われるので、頻繁に使ってみて覚えましょう。
おかげさまでシーズン3を終了することができました。シーズン4に備え色々研究してまいります。どうぞお楽しみにお待ちください。
■記事公開日:2016/08/13 ■記事取材日: 2018/08/12 *記事内容は取材当日の情報です
▼編集部=構成 ▼編集部ライター・渡部恒雄=監修 ▼30年間海外とビジネスを進めてきた現役商社マン沢田浩一(仮)57歳=文 ▼写真=アマナイメージズ

過去の記事

リアル・ビジネス
英会話
〈6〉
What does it stand for? それは何の略ですか 英会話がついていけなくなるのは、むずかしい単語が... 2017.12.01更新
チャレンジ・スポーツ
〈12〉
50才を過ぎて!スカッシュ おしゃれなトレンディ・スポーツ"として人気を集めたスカッシュ... 2017.11.24更新
シリーズ清野裕司の談話室
〈5〉
効率化時代の中小企業のビジネスデザイン 「デザイン」をキーワードに、マーケティングとの関係性を... 2017.11.20更新
リーダーズ・アイ
〈3〉
元広島東洋カープ・2013WBC日本代表監督・山本浩二の視点 "ミスター赤ヘル"こと山本浩二さん。広島東洋カープの第一次黄金期のス... 2017.11.13更新
今月の一言二言
〈10〉
アナログの極み『広辞苑』は、なぜ売れ続けているのか 『クラウド、赤塚不二夫...広辞苑にのりのり』これは... 2017.11.04更新
企業見聞
〈15〉
グローバル戦略で、 世界の麺市場を席巻する 2015年9月。日本企業の進出ラッシュが加速していた... 2017.10.25更新
リアル・ビジネス
英会話
〈5〉
This is he. それは私です 本語でのやり取りでさえ、多少の緊張を強いられたり... 2017.10.03更新
シリーズ清野裕司の談話室
〈4〉
いまの時代"ベンチマーク"は有効なのか? 上手くいっている企業の仕組みを手本にしているのに... 2017.09.26更新
日本の匠シリーズ
〈10〉
表現を行う上では、男も女もない。 大切なのは、妥協なく精進し、覚悟を持つこと。 およそ300万人もの観客が訪れた今年の青森ねぶた祭... 2017.09.21更新
働く男の健康ライフ
〈5〉
また今日も眠れない...、その理由は?改善策は? 皆さんは毎晩十分な睡眠をとれていますか?... 2017.09.19更新
今月の一言二言
〈9〉
もし、エディー・ジョーンズが、あなたの上司だったら 2015年のラグビーワールドカップで、世界3位の南アフリカを破った日本... 2017.09.05更新
エリア特集
〈14〉
日本経済の一翼を担う大阪市《後編》 1970年3月15日から9月13日まで開催され、6421万8770人もの人々が訪れた大阪万博... 2017.08.25更新

バックナンバー※2017.04.17 現在