現役商社マンによる実践ビジネス英会話 #5

議会の審議から親子の会話まで広く使われる略語。

米国の議会で野党保守派とオバマ大統領との駆け引きが先月10月、話題になりました。大統領2期目当選時の公約であるObama Care(国民皆保険制度)の撤廃を野党が迫った訳ですが、このとき与党は、"No negotiations without clean CR.(CRが無傷で通るまで一切交渉しない)"と突っ張り続けました。

CRはContinuing Resolutionの略で、直訳すると「継続的解決策」になります。今回の議会での騒動では、債務不履行を回避する為の国債の追加発行を容認する「継続予算」を指しています。ビジネスではあまり使われませんが、政治の舞台では頻繁に出てくる略語です。

このように略語は政治だけでなくビジネスシーンでも良く使われますが、ひとくちに略語と言っても大きく分類すると次ぎの2種類があげられます。

■Abbreviation:一つの単語を短く略す
     例:「10月」の"October"は、Oct.
■Acronym:複数の単語の頭文字を並べた略語
     例: Do It Yourself はDIY(人名の場合はInitialsですね)

会話においては、一つの単語を短く略すAbbreviationよりもAcronymの方が議会の審議から親子の会話まで広く使われています。ご参考までに、筆者が打合せや会議などビジネスシーンでよく使うAcronymを幾つかご紹介しましょう。
Acronym

ASAP = As Soon As Possible(出来るだけ早く、可及的速やかに)
FYI = For Your Information(ご参考までに、因みに)
ETA = Estimated Time of Arrival(到着予定時刻、到着までのおよその所要時間)
PO = Purchase Order(注文書)
DOA= Dead On Arrival(不良品、破損品、欠品など)
一般的によく使われる便利なAcronymは他にも沢山あります。慣れない単語を並べて言う代わりにAcronymを言った方が、相手に解りやすいことがあります。皆さんが仕事されている分野や業界でよく使われているAcronymを一度調べて使ってみてはいかがでしょうか?思いのほか良い方向に商談の流れが変わるかも知れませんね。
■記事公開日:2013/11/23
▼編集部=構成 ▼編集部ライター・渡部恒雄=監修 ▼30年間海外とビジネスを進めてきた現役商社マン沢田浩一(仮)55歳=文 ▼写真=アマナイメージズ

過去の記事

リアル・ビジネス
英会話
〈3〉
I'm a businessman. 勘違いしやすい英単語 カタカナにあふれた日本では、「それが正しい英単語」・・・ 2017.06.08更新
働く男の健康ライフ
〈3〉
テニスボール1つで、話題の"筋膜リリース"を! 人間のカラダの中は筋膜という薄い膜で覆われており... 2017.06.02更新
エリア特集
〈13〉
日本経済の一翼を担う大阪市《前編》 大阪は、古くは首都として、近世以降は商工業の中心として栄え・・・ 2017.05.29更新
チャレンジ・スポーツ
〈10〉
社交ダンス 興味を持ったら、 二の足踏まずに、ステップ踏んで! 『Shall we ダンス?』という映画をご存知でしょうか。これ、といった趣味を持たない、 2017.05.26更新
今月の一言二言
〈7〉
"興味に対する瞬発力"を、あなたはお持ちですか? 日本生産性本部の「レジャー白書2016」によると、 2017.05.11更新
シリーズ清野裕司の談話室
〈2〉
キャリアデザインは、若手だけの課題なのか ここ近年、新入社員の離職率が問題視されています・・・・ 2017.05.02更新
企業見聞
〈13〉
スイーツブームを支えた製菓パッケージのトップランナーとして 製菓専門のパッケージメーカー柳井紙工株式会社は・・・・ 2017.04.24更新
リーダーズ・アイ
〈1〉
映画監督・大友啓史の視点 3月18日に公開された映画『3月のライオン』が話題を集めています・・・ 2017.04.17更新
リアル・ビジネス
英会話
〈2〉
You're most welcome. お礼への返し言葉 ジョークのつもりが差別的な発言になったり、ついレディファーストを忘れたり... 2017.04.04更新
働く男の健康ライフ
〈2〉
椅子ヨガで呼吸を整え、カラダとココロの健康を 日常生活の中で最も大事なものは呼吸です・・・・・ 2017.03.24更新
シリーズ清野裕司の談話室
〈1〉
デザインは性能を超えたのか マーケティングの世界には、その時々によって時流を読み解く・・・・ 2017.03.07更新
今月の一言二言
〈6〉
中小企業にも"プレミアムフライデー"は定着するのか? 仕事帰りのはずなのに、まだ明るいうちからジョッキを手に・・・ 2017.03.07更新

バックナンバー※2017.04.17 現在