シリーズ清野裕司の談話室 シリーズ清野裕司の談話室

シリーズ清野裕司の談話室

#3 『技』を磨き、人の心を動かす『芸』に仕上げる

この人は違うと感じさせる『芸』を持つ

この人は違うと感じさせる『芸』を持つ ビジネスパーソンがぜひとも身につけておきたい「3つのS」。これまで、技を磨く『Skill』、感じる心を養う『Sense』と回数を重ねてきましたが、今回は最後の『S』となる『Style』について。その人らしさを彷彿させる、ビジネスにおける『芸』の大切さをお話ししたいと思います。

ビジネスパーソンには実にさまざまなタイプの人がいます。そのタイプとは、年齢の差やキャリアの差ではなく、その人なりの"こだわり"が、話し方や振る舞いに反映されて、「あ、この人はちょっと違うな」という印象の違いとなって表れるものです。
それは「個性」という言葉で片付けられるものではなく、あらためて「この人は違う」と感じさせる人というのは、人間的な奥行きの深さや、あるはい、凄みのようなものを感じさせるものです。

たとえば、スマートフォンも持っていないし、パソコンを扱う知識もどこか怪しげ。今をときめく最先端のITツールにはからっきし音痴だけれど、肝心なときには「やっぱり頼りになるな」と思わせる人がいます。これはもう、長年にわたってその人が培ってきた確固たる「人間力」の表れ。『職人芸』ならぬ『仕事人芸』の魅力ということができるでしょう。
Style(芸)を究める その人に『芸』を感じる

小手先の技術では人の心は動かない

仕事をしていると、市場調査が必要になる場合があります。ある時は統計学的な視点で、またある時は社会心理学的な分析も必要です。しかし、そのための技術をいくら身に付けても、問題はその結果をいかに読み取り、解釈できるかです。そして、他人が気づかないその人なりの読みの深さや感性が、どれだけ働いているかでビジネスの勝敗を分けることも少なくありません。それは小手先の技術では解決できない、その人なりの『芸』のキレにかかっていると言えるでしょう。

歌舞伎役者は、幼い頃から伝統的な形式美に則った立ち居振る舞いを学び、長い時間をかけて『自分なりのスタイル』を確立していきます。そして、その『芸』をどこまで磨き上げているかで、観客が受ける感銘も大きく違ってきます。ビジネスにおいても同じことが言えます。表層的に身に付けた『技』だけではなく、それを本人の持っている"こだわり"で磨き上げ『芸』に昇華させてこそ、人の心を動かす『ビジネス・スタイル』が確立されていくのです。
Yuji Seino
清野裕司
1947年生まれ。1970年慶應義塾大学商学部卒業マーケティングを専攻 。商社、メーカーにてマーケティングを担当し、1981年(株)マップスを創設。現在、同社の代表取締役。マーケティング戦略の立案、商品・店舗の開発支援、営業体制の整備、ブランド開発、スタッフ養成の研修まで、業種業界を超えたマーケティング・プランナーとして、2500種類のプロジェクト実績。

株式会社マップス ホームページ:http://www.mapscom.co.jp
■記事公開日:2013/07/25
▼編集部=構成 ▼清野裕司=文 ▼写真=フリー素材

過去の記事

リアル・ビジネス
英会話
〈4〉
Don't be sorry! 謝る必要はないよ アメリカにきたばかりの日本人は、すぐに「Sorry」 を... 2017.08.03更新
企業見聞
〈14〉
ペット関連市場で業界資産の拡大をも視野にイノベーションを 多くの産業が成熟期を迎え成長率が頭打ちとなる中、犬や猫... 2017.07.26更新
働く男の健康ライフ
〈4〉
飲食の習慣を見直して"夏太り"と"夏バテ"を解消! たくさん汗をかくし、あまりの暑さに食欲もない...だから夏は... 2017.07.18更新
リーダーズ・アイ
〈2〉
女子卓球元日本代表監督・村上恭和の視点 時間と手間を惜しまない。これが、選手の心を掌握してきた村上流マネジメント 2017.07.13更新
シリーズ清野裕司の談話室
〈3〉
なぜいまだに『論語』が読み継がれているのか? ビジネスパーソンとしても、ひとりの人間としても十分... 2017.07.12更新
今月の一言二言
〈8〉
マナー違反の"クールビズ"になっていませんか? いよいよ夏。ノーネクタイ、ノージャケットの... 2017.07.03更新
日本の匠シリーズ
〈9〉
お客さまの想いを判子に刻む 唯一無二の"顔づくり"を職人技で 日本で判子が普及し始めたのは、江戸時代の中期頃... 2017.06.28更新
リアル・ビジネス
英会話
〈3〉
I'm a businessman. 勘違いしやすい英単語 カタカナにあふれた日本では、「それが正しい英単語」・・・ 2017.06.08更新
働く男の健康ライフ
〈3〉
テニスボール1つで、話題の"筋膜リリース"を! 人間のカラダの中は筋膜という薄い膜で覆われており... 2017.06.02更新
エリア特集
〈13〉
日本経済の一翼を担う大阪市《前編》 大阪は、古くは首都として、近世以降は商工業の中心として栄え・・・ 2017.05.29更新
チャレンジ・スポーツ
〈10〉
社交ダンス 興味を持ったら、 二の足踏まずに、ステップ踏んで! 『Shall we ダンス?』という映画をご存知でしょうか。これ、といった趣味を持たない、 2017.05.26更新
今月の一言二言
〈7〉
"興味に対する瞬発力"を、あなたはお持ちですか? 日本生産性本部の「レジャー白書2016」によると、 2017.05.11更新

バックナンバー※2017.04.17 現在