シリーズ清野裕司の談話室 シリーズ清野裕司の談話室

シリーズ清野裕司の談話室

#6 提案力に繋げるために(シリーズ最終回)

気づきをカタチに転換する Skill

気づきをカタチに転換するSkill ここ数年、あらゆる分野の方々が「提案」の必要性を口にします。「斬新な提案がなければ新しいビジネスチャンスは生まれない」「どんどん提案してお客様の興味を引くように仕向けなければ営業は出来ない」「わが社の成長は、鮮度の高い提案を繰り返すことで生まれる」など。ただ「言うは易く」であり、何を提案すればよいのか、どのように提案すればよいのか、その能力を高めることと同時に、提案の糸口を発見することは至難です。

未来を予見し予測する

現状を分析することに終始した Skill だけでは「これから起きる状態」を告げることは出来ません。大事なことは、決められたことの「予定」を組むのではなく、未来を「予見し予測する」ことです。現在のビジネスは、変化する時代の風に乗るだけではなく、新しい風を自らつくりだすものです。決められたことを丹念に繰り返すだけではなく、未来に対する新しい気づきを生み出すことこそがビジネスであり、すなわち「今」という時代を読む目を養うことです。
ビジネスに求められているのは/新しい風を自ら作り出す『3S』

今を捉える Sense と発信する Style

その「気づき」を感じるには「子供心」が大切と言われます。ただ、大人になった今となっては、凡庸に日々を送っていたのでは気づきを得ることはできません。繰り返しこのコラムでもお話ししてきたように、世の中のあらゆる事象に敏感になって、アンテナにひっかかる事象と巡り合ったなら、半ば無邪気とも思える姿勢(子供心)で、それを手の内にする努力(習慣)が欠かせません。すなわち Skill を活かす Sense とは、日常的な経験を積んでいくこと以外に身に付ける方法はないのです。

もちろん年齢を重ねれば、黙っていても経験を積むことになります。その経験が今、目の前にあることやモノに対する評価基準をつくっていき、判断の尺度にもなります。しかしながら、ただ漠然と歳を重ねているだけでは、ビジネスシーンの今を捉える Sense のブラッシュアップにはなりません。また当然ながら、そうしたところからは顧客を満足させる「提案」は生まれないでしょう。

最終回を迎えて

6回に渡りましてお話しをしてきたことは、ビジネス Style をいかに形成するかということに他なりません。では、その手段はいかに...それは、このコラムを再び読み返していただければ必ず答えが見つかります。※6回に渡りお読みいただきまして、ありがとうございます/清野裕司
Yuji Seino
清野裕司
1947年生まれ。1970年慶應義塾大学商学部卒業マーケティングを専攻 。商社、メーカーにてマーケティングを担当し、1981年(株)マップスを創設。現在、同社の代表取締役。マーケティング戦略の立案、商品・店舗の開発支援、営業体制の整備、ブランド開発、スタッフ養成の研修まで、業種業界を超えたマーケティング・プランナーとして、2500種類のプロジェクト実績。

株式会社マップス ホームページ:http://www.mapscom.co.jp
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2013/12/23
▼編集部=構成 ▼清野裕司=文 ▼写真=フリー素材

過去の記事

偉人たちの言葉
〈2〉
新しいことを始める時 私は仮説をつくらない。・・・ 2018.05.02更新
リアル・ビジネス
英会話〈8〉
〈8〉
At your earliest convenience. どう書く?お決まりのビジネスフレーズ 英文でメールを書こうとして、ふと「この日本語... 2018.05.02更新
大人の趣味活
〈2〉
そば打ち 味わう楽しみ 振る舞う喜び 中高年のビジネスマンに"無趣味"な人が増えているそうです。この企画はそう... 2018.04.23更新
オトコの休日クッキング
〈1〉
鶏のささみと豆苗サラダ/エリンギと舞茸のたらこソースがけ 男子たるもの厨房に入らず...なんてことは昔のはなし。今は、自分のことは自分で... 2018.04.20更新
リーダーズ・アイ
〈4〉
昭和女子大学理事長・総長 坂東眞理子の視点 官僚として長いキャリアをもち、大ベストセラーとなった「女性の品格」 2018.04.13更新
働く男の健康ライフ
〈7〉
「あれっ? 何だっけ...」が、最近ちょっと多すぎる 年齢を重ねると、誰もが"物忘れ"が気になり始めます。そして... 2018.04.09更新
ビジネスBOOK
〈2〉
世界のエリートはなぜ『美意識』を鍛えるのか? 書店を見渡すと、ビジネスを成功に導くための、様々なスキルが 2018.04.03更新
企業見聞
〈16〉
百花繚乱の"東京土産"市場で トップシェアを目指す 北海道なら白い恋人、仙台なら萩の月、名古屋なら青柳ういろう... 2018.03.20更新
若手のための
“自己キャリア”〈2〉
〈2〉
著作権を知ろう 昨年、日本音楽著作権協会(JASRAC)が民間の音楽教室からも... 2018.03.16更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈6〉
〈6〉
ビジネスに求められる拙速の心がけ じっくり時間をかけて完成度の高い仕事をするのが... 2018.03.08更新
偉人たちの言葉
〈1〉
逆風に晒された時 何事も達成するまでは不可能に見えるものだ。... 2018.02.27更新
エリア特集
〈15〉
基地の街から先進的なビジネスエリアへ 東京都立川市 基地の街から先進的なビジネスエリアへ 進化が止まら... 2018.02.23更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ