ピックアップBOOK #1

『スーツを脱いだマーケティング』

清野裕司著:株式会社泉文堂
2006年12月発行
マーケティングというと
敷居が高いイメージがありますが。
本書では専門的な知識を持たなくとも
マーケティングを個人がどのように解釈をし、
理解を深めたらよいのかを丁寧に解説。
  • コトラーやポーターの理論は学んだが、
    自分の今の仕事とあまりにも乖離している。
  • 多くのマーケティング理論がありすぎて、
    どこから手をつけてよいのかわからない。
  • コンサルタントや調査会社からは
    たくさんのレポートを受け取るが、
    すべてを解釈することができない。
そんな声に応える一冊です。
日々マーケティングの業務に携わりながらも
釈然としない思いを持たれている実務家の方々や
マーケティングに関心の高いビジネスパーソンに
おすすめします。

著者は業種業界を超えた
マーケティング・プランナー清野裕司氏。
著者自身の経験からマーケティングとの関わりを通じて
感じ、学んだ、発想のコツや考え方、
または行動のヒントを四十のタイトルで
事例を交えて紹介。

本書では「マーケティング・スタッフは、
通常の業務を離れ、スーツを脱いだ消費者になった折の
発想・気づきを高めることが重要である」と提唱。

マーケティングは理論を学ぶだけに止まらず、
自分の考えや想いをカタチに変えていくプロセス。
理論的、座学にとらわれることなく、
日々浮かび上がる個人的な想いこそが、
実はマーケティング発想の糸口になることを、
本書ではまとめています。
スーツを脱いだマーケティング

スーツを脱いだ
マーケティング

清野裕司著
株式会社泉文堂
2006年12月発行

『1週間でマスターする金融・為替の集中講義』

小口幸伸著:フォレスト出版株式会社
2013年2月発行
為替に関する事柄は「円高」「円安」の用語が
日常的に使われることが示すように、
身近なトピックになっています。

「輸出産業が円高で打撃を受けた」
「日銀は金融緩和をして円安にしろ」
「円安でガソリン価格が上がった」
「円高で海外旅行に行く者が増えた」

このように為替は
我々の生活や経済に密接な関係にあります。
しかし、それにもかかわらず、
為替についての「常識」は正しくないことが多いのです。
無理もありません。学校では教えません。
大学で教えることはあっても理屈や理論ばかりで、
市場経験に基づいた実践の内容からは、
かけ離れている場合が多いようです。

本書は金融・為替を複合的にとらえ、
読者の正しい理解を促すことを主眼としました。

元シティバンクのカリスマディーラーの
通貨・国際投資アナリストが
あなたの「そこが知りたい!」という
一歩踏み込んだ疑問に答えます。

各項目は設問形式にして
できるだけ親しみのあるトピックを採用し、
分かりやすく解説。

市場の構造、市場参加者、取引方法、
変動要因、リスク管理など、こうした理解を通じて、
金融・為替の全体像が浮かび上がるよう編集。

個人投資家の方から、金融の現場の
プロフェッショナルまで、
広く参考にしていただける実践型の一冊と言えます。
1週間でマスターする金融・為替の集中講義

1週間でマスターする
金融・為替の集中講義

小口幸伸著
フォレスト出版株式会社
2013年2月発行
オフィスを借りたい・移転したい インターネットで簡単検索 e-miki.com
■記事公開日:2013/03/25
▼編集部=構成 ▼編集部ライター・渡部恒雄=各出版社・著者からの紹介文をリライト ▼本の写真=各出版社・著者から提供

過去の記事

ビジネスBOOK
〈3〉
感動をつくれますか? 論理的には間違っていない。でも、何か違う。ピンとこない。 2018.07.09更新
日本の匠シリーズ
〈12〉
研磨の神業で唯一無二のビアタンブラー 新潟県燕市は知る人ぞ知る金属加工の町です... 2018.06.29更新
働く男の健康ライフ
〈8〉
解消!メタボにまつわる"誤解"のあれこれ 厚生労働省の調査によると、成人男性の肥満率は31.3%で... 2018.06.20更新
若手のための
“自己キャリア”〈3〉
〈3〉
MEMO入門 知人が取締役を務める広告制作会社でのことです... 2018.06.12更新
シリーズ
清野裕司の談話室〈7〉
〈7〉
必要なのは、仕事に対する瞬発力と対応力 前回は、高い完成度を求めて仕事に時間をかけるより... 2018.06.01更新
エリア特集
〈16〉
さいたま市随一のビジネスエリアでキーステーション さいたま市大宮区 大宮区は、さいたま市の中央部に位置し、中心には... 2018.05.30更新
領国経営
影の実力者たち〈2〉
〈2〉
アメとムチのコーチングによって、部下を「やる気」にさせた鬼"立花道雪" 「鬼道雪」と周辺の国々から恐れられた立花道雪は... 2018.05.28更新
偉人たちの言葉
〈2〉
新しいことを始める時 私は仮説をつくらない。・・・ 2018.05.02更新
リアル・ビジネス
英会話〈8〉
〈8〉
At your earliest convenience. どう書く?お決まりのビジネスフレーズ 英文でメールを書こうとして、ふと「この日本語... 2018.05.02更新
大人の趣味活
〈2〉
そば打ち 味わう楽しみ 振る舞う喜び 中高年のビジネスマンに"無趣味"な人が増えているそうです。この企画はそう... 2018.04.23更新
オトコの休日クッキング
〈1〉
鶏のささみと豆苗サラダ/エリンギと舞茸のたらこソースがけ 男子たるもの厨房に入らず...なんてことは昔のはなし。今は、自分のことは自分で... 2018.04.20更新
リーダーズ・アイ
〈4〉
昭和女子大学理事長・総長 坂東眞理子の視点 官僚として長いキャリアをもち、大ベストセラーとなった「女性の品格」 2018.04.13更新

バックナンバー※2018.02.21 現在

文字サイズ